PundiX、XPhone改めBOBブロックチェーンスマートフォンを発表

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

Pundi Xがドイツ、ベルリンで開催されていたIFAで、コードネームXPhoneと呼ばれていたブロックチェーンスマートフォンの名称を、BOB(Blok On Blok)と変更し発表した。

BOBは、Function Xブロックチェーンエコシステムを利用し、各BOBがノードのように機能することで、ユーザーはキャリア(電気通信事業者)を利用せずにデータの送受信を行うことができる。

ブロックチェーンモードは、データは安全で暗号化されており、ユーザーが自分でデータを管理することができ、音声通話、メッセージの送信、インターネットの閲覧なども行うことができる。

また、ブロックチェーンモードから従来のアンドロイドモードに切り替えることで、キャリアが提供するサービスを利用することもできるとしている。

さらに、標準コンポーネントや公式Webサイトで販売しているDIYアクセサリー(MODアセンブリキット)を使って、スマートフォンをデコれるようになっており、自分の好みに合わせてパーツを組み合わせてカスタマイズすることができる。

最速を目指す次世代スマートフォンとは路線を変え、データの使用方法、プライバシーや付加価値といった部分に重点を置いている。

Pundi Xの共同設立者でCEOのZac Cheah氏は、次のようにコメントしている。

BOBは、ブロックチェーンインターネットを作成するという私たちの使命の大きな前進です。それは、完全に分散されたネットワークで、すべての共有データは所有者の管理下にあります。

BOBは、2019年後半から2020年初めに、599ドルで販売開始予定となっている。

Close Menu