安倍総理がブロックチェーンを猛勉強中!?

ブロックチェーンに関するニュースが日々数多く世界を駆け巡っています。そんな数あるブロックチェーンニュースの中から厳選した記事について独自の視点で斬り込む「ブロックチェーンNEWS斬り」。ナビゲーターはこの二人。

「月刊仮想通貨注目ニュースベスト5」でめでたくSmartNewsデビューを果たしました。“ブロックチェーンおじさん”ことミトミツです。
私を差し置いて自分だけちゃっかり。許せません。
仕事きっちり“トークンレディー”のミトミザワです。

本日取り上げたブロックチェーンNEWSはこちら。

安倍総理「暗号資産やブロックチェーン技術を勉強した」参議院予算委員会

2月7日に参議院予算委員会が行われ、「仮想通貨税制を変える会」を設立して有名な藤巻議員から仮想通貨に関する質問が行われた。藤巻議員から行われた仮想通貨とブロックチェーンに関する全文を掲載する。….

「仮想通貨税制を変える会」を結成するほど現在の仮想通貨税制を問題視している藤巻議員が、国会の場で再び安倍総理に仮想通貨とブロックチェーンに関する質問をストレートに投げかけたようです。
よっ!待ってました!「藤巻議員 VS 安倍総理」ラウンド2!

まずは藤巻議員が「日本では税制などによってインターネットの次の革命と言われるブロックチェーンの発展をブロックしている。」と先制パンチをお見舞いしたようです。
ブロックチェーンをブロック? 上手い!
別に上手くありません。一方、総理は「仮想通貨については国際的な動向を踏まえ、今後は暗号資産と呼びたいと思う」と発言しています。
これを受けツイッターでは暗号資産がトレンドワードに
なってません。更に総理は、「ブロックチェーン技術や暗号資産については、金融分野のみならず、多様なITビジネスの展開を可能とする他、さまざまな分野で利便性、安全性向上など大きな可能性を秘めている」と述べました。
模範解答のような実に月並みなお答えありがとうございます。
ブロックチェーン分野で世界に挑戦しているベンチャー企業の実例などにも言及されたようです。
質問に備え、しっかりとネットで検索するなどして予備知識を用意してきた感じがとても伝わってきます。
前回の藤巻議員からの指摘を受けて、総理は仮想通貨とブロックチェーンについて結構勉強されてきたようですよ。
う~ん、怪しいですね。私の経験上、本当に勉強してきた人は勉強してきたなんて言いません。むしろ「全然勉強してこなかったよ」なんて言って、ちゃっかりテストで高得点取るような人を私は何人も見てきました。

“ブロックチェーンは認めるけど仮想通貨は認めない” という考え方が藤巻議員はどうにも許し難いようです。
「仮想通貨はともかく」「暗号資産と呼ばせていただく」など、どうも総理は仮想通貨とは距離を取りたがっていると言いますか、やはり仮想通貨に対してはいいイメージをお持ちではないようですな。
今回の藤巻議員と安倍総理の一連のやりとりを見て、ミトミツさんはどう感じましたか?
藤巻議員の思いは総理に伝わったのかというと、残念ながらあまり伝わっていないような気がしますね。仮想通貨に対してはネガティブなイメージが払拭されない限り、税制問題含め政府が前向きに検討するようなことはないのではないでしょうか。ブロックチェーンについても実際にサービスが目に見える形となって登場するまでは、政府は本腰を入れてこないと思います。
それにしても、もし藤巻議員がいなかったら、安倍総理の口から“ブロックチェーン”というワードが聞かれることはなかったかもしれません。
総理からの発言があるだけで仮想通貨やブロックチェーンが世間の耳に触れるわけですからこれは業界にとっては非常に良い事です。それと、なんか自分が呼ばれているみたいでちょっと・・嬉しかったです。。
は?いい加減にしてください。もうやめさせてもらいます。「ブロックチェーンNEWS斬り」次回、“ブロックチェーンおじさん「仮想通貨税制を変える会」に入会する!?”でお会いしましょう。

 

Close Menu