Binance.USがアカウント登録および入金を9月18日より受け入れ開始

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P

Binance.USが、9月18日(水)午前8時(米国東部時間)に米国でのアカウント登録と、BTC、ETH、XRP、BCH、LTC、USDTの預け入れの受付を開始すると発表した。先日、バイナンスUSのCEOであるキャサリン・コーリー(Catherine Coley)氏は数週間で正式サービスを開始することをツイッターで公表していた。

これによりバイナンスは、米国での正式な仮想通貨取引所の運営を開始することになる。ただ、今回の開始発表では米国のどの州での取引が開始できるのかは発表されておらず、取引開始時期についても開設後の審査を経て更新にて通知される。

アカウント登録受付期間に、ユーザーが希望する出金制限額に適した審査・検証が行われ、それをクリアすることで取引開始ができる運びだ。アカウント登録受付期間中に審査をクリアしていれば、取引の提供開始と同時に、ユーザーもすぐ取引開始ができると案内している。

今回、取引の開始と入金の受け入れが発表された仮想通貨は以下、6銘柄になる。取扱い銘柄は今後も順次増やしていく予定としている。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)
・テザー(USDT)

注目されていたバイナンスコイン(BNB)は初期ローンチでは確認できていない。バイナンスUSでは米国で取り扱う通貨の上場基準と、現在候補になっている仮想通貨30種を公表していた。

また、発表がされた本日9月12日(日本時間で明日13日)は本家のBinance.comへの米国からの取引が遮断され、米国ユーザーへのサービス提供が停止される日でもあり、今後の取引高への影響が気になるところだ。

[参考:]
ローンチの準備:Binance.USユーザー登録が来週の水曜日にオープンします!Binance.US Blog(原文は英文)

Close Menu