Poloniex(ポロニエックス)のビットコインキャッシュABCとSVの取引は違法?

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI
POLONIEX(ポロニエックス)

現在、海外仮想通貨取引所のPoloniex(ポロニエックス)でビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)のプレフォーク取引が可能になっています。

ポロニエックスは、ハードフォークに関しては中立という立場を表明しつつ、BCHABCとBCHSVのUSDCとBTCペアのトレードを提供し、下記の内容を含むお知らせを発表しています。

・Poloniexは、2018年11月7日から2つのトークン(Bitcoin Cash ABC(BCHABC)とBitcoin Cash SV(BCHSV))を取引するオプションを提供しています。
・Bitcoin CashをBCHABCとBCHSVの同等の金額に変換することができます。また、資金を引き出したい場合は、SVとABCをBCHに変換することもできます。
・ハードフォークの前にBCHABCとBCHSVを引き出すことはできません。
・11月15日に予定されているハードフォークの後、Bitcoin Cash ABCとBitcoin Cash SVの取引をサポートします。

しかし、これに対して、Bitcoin SVのメインサポーターであるCraig Wright氏がこのトレードがネイキッド・ショートであり、違法であるとツイートしています。

ネイキッド・ショートとは、裸の空売りとも呼ばれ、株式において、株式を確保せずに空売りを行うことです。貸し株の裏づけがないため、際限なく空売りをすることが可能となってしまい価格操作に利用されることがありました。米国証券取引委員会(SEC)によって、2008年に禁止されています。

ポロニエックスは、アメリカのボストンに拠点を置く仮想通貨取引所で、今回のプレフォーク取引が本当に違法であれば、違反行為に対する何かしらの措置を受ける可能性もあります。
直近では、米国証券取引委員会がEtherDeltaに対して、未登録の証券取引所として罰則命令を出しています。

お知らせの中では、オプション取引であり、プレフォーク取引に参加する必要はないとしつつ、プレフォーク取引は自己責任であり、チェーンの1つがフォーク後に経済的または技術的に実行可能でなく、その値がゼロになる可能性もあると注意喚起していますが、違法性などについては言及していません。

記事執筆時、ポロニエックスのプレフォーク取引では、BCHABCが約394 USDC、BCHSVが約110 USDCで取引されています。

ポロニエックスでのビットコインキャッシュのプレフォーク取引画面

参考:Poloniex

Close Menu