PayPay(ペイペイ)、4月から利用特典が1.0%ダウン|今後お得に使うには?

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

100億円あげちゃうキャンペーンで認知度を一気に広め、スマホ決済(QRコード決済)の座を不動のものにしたPayPay(ペイペイ)が利用特典の引き下げを発表した。

利用特典に関して、PayPayから単独でのプレスリリースは行われていないため見落としてしまいそうになるが、2月28日に「4月から始まる、まちかどペイペイ 第3弾と利用特典について」と題したプレスリリースの中で発表している。

基本利用特典を引き下げ

プレスリリースでは、前半に4月から始まる新キャンペーン「まちかどペイペイ 第3弾」についての記載があり、後半に「PayPay利用特典について」の詳細が書かれている。

それによると4月1日以降、PayPay残高またはヤフーカードで支払った場合のPayPayボーナスの付与率が変更され、現在の利用特典の最大1.5%から1.0%ダウンした最大0.5%が基本となる。

ただし、条件によって1.5%まで付与率を引き上げることができる。

条件が2つ。1つが「前月の100円以上の決済回数50回以上/月」で+0.5%アップ、もう1つが「前月の決済金額10万円以上/月」で+0.5%アップというもの。なお、決済回数および決済金額は「PayPay残高」または「ヤフーカード」での支払い時にカウントされる。

基本利用特典0.5%に両方の条件を合わせると、現在と同じ最大1.5%の付与率となる。1回の付与上限は7,500円、月の付与上限は15,000円となっている。

一部のサービスでは、利用特典の付与上限が異なる場合があり、Yahoo!JAPANの対象サービスの場合は利用特典は1.0%で、条件を達成していれば最大2.0%(+決済回数0.5%、+決済金額0.5%)となる。

利用特典により付与率が付くのは「PayPay残高またはヤフーカードで支払う場合のみ」となっている。

損をするわけではないものの、現時点では1.5%の還元が受けられるため、1.0%のお得感ダウンの衝撃は大きい。

LINE Payはステージ制

すでに、今回のように条件によって付与率が変わる「ステージ制」を導入しているスマホ決済もある。

LINE Pay(ラインペイ)は、特定の条件を達成したら付与率が上がるステージ制「マイカラープログラム」を、2019年8月から採用している。

LINE Payの場合は、付与率が0.5%(ホワイト)、0.8%(レッド)、1.0%(ブルー)、2.0%(グリーン)の4ステージあり、前月の利用実績によって変わる。

「支払い金額:0円~9,999円/月」の場合は付与率が0.5%のホワイト。付与率最大の2.0%のグリーンを獲得するには「支払い金額:10万円以上/月」が必要となる。

LINE Payの「マイカラープログラム」導入時もユーザーからは改悪の声が上がったが、今回のPayPayの変更は同じ「10万円以上/月の利用」でも最大1.5%である。

こうなると、他のサービスに乗り換えようと思うかもしれないが、他のサービスはもともと0.5%還元というところが多く、PayPayから乗り換えるほど付与率がお得とは言えない。

他のサービスと同じような還元率であれば、このタイミングで利用特典の変更を行っても、PayPayから離れることはないだろうという思惑が見え隠れする。

PayPayをお得に使うには?

その思惑にまんまとはまり、PayPayから離れられない体になっているとして、今後お得に利用するにはどうすればよいのか。

その答えは「キャンペーン」である。

注目したいのは、3月4日から開催される地域限定ではない下記の3つキャンペーン。


10時から14時の間、対象のスーパーマーケットでPayPay残高を使って支払うと5%戻ってくる(Yahoo!プレミアム会員は10%)。
付与上限:500円相当/回、3,000円相当/期間
開催期間:3月4日(水)~3月31日(火)
※1回で上限の500円相当の還元を受ける場合、10,000円相当のPayPay残高利用が必要。


対象のクリーニング店でPayPay残高を使って支払うと10%戻ってくる(Yahoo!プレミアム会員は20%)。
付与上限:500円相当/回、1,500円相当/期間
開催期間:3月4日(水)~3月31日(火)
※1回で上限の500円相当の還元を受ける場合、5,000円相当のPayPay残高利用が必要。


全国のガスト各店(Sガスト、ステーキガストは対象外)、ガストの宅配サービス(UberEatsは対象外)でPayPay残高を使って支払うと10%戻ってくる(Yahoo!プレミアム会員は20%)。
付与上限:500円相当/回、1,500円相当/期間
開催期間:3月4日(水)~3月31日(火)
※一部対象外店舗があるので注意
※1回で上限の500円相当の還元を受ける場合、5,000円相当のPayPay残高利用が必要。

上記のキャンペーンは還元率が5%~10%となっており、従来の利用特典の1.5%付与率の倍以上もお得と言える。

新しくなったPayPayの利用特典ステージ制で、条件をクリアして付与率を上げることが難しい場合は、キャンペーン利用がお得への近道となる。

PayPayの利用特典が他のスマホ決済と同等程度になってきたことを考えると、今後はキャンペーンなどにより他のサービスとの差別化が行われることは想像に難くない。

そう考えると、複数のスマホ決済を併用して「キャンペーン」ごとに、上手にお得を乗り換えるよい機会かもしれない。

参考:PayPay(4月から始まる「まちかどペイペイ 第3弾」と新しい利用特典について)PayPay(特典内容について)
画像出典:PayPay

関連ワード:PayPay(ペイペイ)
Close Menu