PayPal社員向けブロックチェーン基盤の報酬システム!?

ブロックチェーンに関するニュースが日々数多く世界を駆け巡っています。そんな数あるブロックチェーンニュースの中から厳選した記事について独自の視点で斬り込む「ブロックチェーンNEWS斬り」。ナビゲーターはこの二人。

奥さん、「仮想通貨川柳2018」締切は16日までですよー!
“ブロックチェーンおじさん”ことミトミツです。
仮想通貨市場と同様に、朝晩の冷え込みがきつくなってきましたね。
仕事きっちり“トークンレディー”のミトミザワです。

本日取り上げたブロックチェーンNEWSはこちら。

副社長とポーカー?ペイパル社員向けのブロックチェーン基盤の報酬システムが斬新

米決済サービス大手のペイパルが、従業員向けにブロックチェーン基盤の報酬システムを立ち上げた。米ニュースメディアチェダー(Cheddar)が6日、ペイパルのイノベーション責任者マイケル・トダスコ氏の言葉を引用する形で報じた。….

福利厚生にブロックチェーンを導入するとは、いやはや、さすがは米大手の決済サービス会社です。やることが違います。
「副社長とポーカー」、「CFOとコーヒーを飲んでトレイルランニング」、「CEOと朝に武術」、「役員の犬を1日レンタルできる権利」など100以上の「体験」が特典として用意されているようです。
これどれも嬉しくないと思うのは私だけでしょうか。
シャラップ!
まぁ、100以上の体験があるんですからさすがに魅力的な報酬が10個くらいはあると願いたい。ペイパル社員のためにも・・・(涙)
こういう報酬を考えているのは誰なんでしょうね?
たいていこういうのを考えるのは現場の声に一切耳を傾けないお偉いさん方だったりするんですよ。
ミトミツさんはどんな報酬だったら嬉しいですか?
そうですね。例えばですが、
「社長とインディアン・ポーカー」とか

「副社長とポーカー」と何ら変わりません。
「CFOと紅茶を飲みながら競歩」とか

こぼれます!こぼれます!
「CEOと早朝に公園で太極拳」とか

中国!中国!
「役員をレンタルして1日犬にできる権利」とか

コラ!コラー!いい加減にしてください。もうやめさせてもらいます。「ブロックチェーンNEWS斬り」次回、“ブロックチェーンおじさん、ペイパルで決済する”でお会いしましょう。
Close Menu