リブラ(libra)のデビッド・マーカス氏が数週間でリブラ協会の初期メンバー確定と発表

フェイスブックの子会社で通貨リブラ(libra)事業を進めているカリブラのCEOであるデビッド・マーカス氏が2日にツイートを行い、リブラ協会の初期メンバーが今後数週間で正式確定されると発表した。

このツイートはリブラ協会のパートナーがリブラへ関与することを再検討していると伝えたウォールストリートジャーナルの記事を引用する形でツイートした。

デビッド・マーカス氏はフェイスブックの子会社カリブラのCEOを務める金融の専門家で、実質フェイスブック内でのリブラ開発責任者である。ツイート連投する中でデビッド・マーカス氏は以下のように発言している。

リブラ協会の公式初期メンバーは今後数週間にて正式発表されます。

この規模で変化することは非常に困難を伴い勇気が必要です。リブラを成功に導くためには献身的なメンバーが必要です。どの組織が再検討しているのは把握していませんが、リブラ事業へのコミットメントは何よりも重要です。

この記事は違法行為からリブラを保護する方法について詳細な情報を共有してなく、真実ではありません。記事では不安要素があることを示唆していますが、私たちは非常に落ち着いて事業を進めています。そして、デジタル通貨の議論を最前線にて行い、リブラに対する懸念に自身を持って取り組んでいます。

参考:WSJ Visa, Mastercard, Others Reconsider Involvement in Facebook’s Libra Network

Close Menu