キニナル仮想通貨ニュース-2018年7月09日

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P
仮想通貨/ブロックチェーンのニュース

2018年7月9日までのFINTIDEで注目した、キニナル仮想通貨ニュース/コラムです。

ブロックチェーンの得意なこと・不得意なこと

AIの得意・不得意を考えることが、結局のところ、人間の特質を再考することになることは、前月の当欄でも書いたところである。今回は、ブロックチェーンや分散型台帳技術(DLT)の得意・不得意を考えながら「マネーの特質」について、あわせて考えてみた

中国政府、ブロックチェーンベースのID認証システムを確立へ – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

世界中の政府がブロックチェーンで公共サービスを向上させる方法を模索している。Deloitte の報告(技術の進歩速度を考えればすでに古いと言えるかも知れないが)によると、世界中で12を超える国が試験的に実施している。 …

漫画村問題でブロックチェーンが注目される理由

マンガ海賊版サイト問題でブロックチェーン技術が期待されている。マンガ家・松本零士氏もブロックチェーンを使った取り組みに期待している。 (1/3)

仮想通貨のマネーロンダリング被害額が2018年中に最も多額になる可能性|CoinChoice

新しい報告書によると、2018年の現時点までに仮想通貨取引所から仮想通貨が盗まれているのは2017年の3倍であることが明らかとなった。 この報告書を提出したデータセキュリティ会社Ciphertraceは、違法なお金の流出やマネーロンダリングを特定するために仮想通貨のデータを分析している。 …

Facebookのブロックチェーン重視いよいよ鮮明、上級エンジニアをグループのトップに | TechCrunch Japan

すでに知られているように、Facebookは社内にブロックチェーンの研究グループを作り、長年Messengerのチーフだった David Marcusをそのトップに据えた 。しかし最近の役員人事を見ると、同社はブロックチェーン技術とその応用について、より本気になってきたことが伺われる。 LinkedInのプロフィール を見ると、Facebook本体の技術部長だったEvan …

Facebook社が初の”ブロックチェーンディレクター”を任命|仮想通貨・ブロックチェーンへの肯定姿勢を強める

Facebook社がブロックチェーンディレクターを任命 Facebook社のシニアエンジニアが、同社で初となるブロックチェーン・ディレクターに任命された。同社は、仮想通貨広告の全面禁止を緩和するなど、仮想通貨やブロックチェーンに関する好意的な姿勢を見せている。 Facebookと仮想通貨・ブロックチェーン …

イーサリアムネットワークのGas価格が高騰:FCoinの新規通貨上場への投票システムが影響か?

Gas代高騰の原因は ここ1週間ほど、イーサリアムネットワークの取引手数料が過去最高値を更新する勢いで上昇している。送金手数料ガス(Gas)代の急上昇は、取引所FCoinにおける新規通貨上場の投票システムに原因があるとされている。 取引量増加への対応策 …

コスプレイヤーのための仮想通貨「コスプレトークン」が始動

「コスプレトークン(Cosplay Token)」と呼ばれる、イーサリアムベースの仮想通貨が誕生しようとしている。このコインを発行するのは、世界のコスプレイヤーたちをつなぐソーシャルメディアプラットフォームの「Cure WorldCospl

ブロックチェーン×コスプレという新しい試み、コスプレ産業が抱える問題点をプロジェクトが解決|CoinChoice

出典:COT-Whitepaper 五月雨まくら(@samidare_makura)です。 2018年7月4日・5日開催の「Token Sky TOKYO 2018」の初日に参加してきました。そこでCOSPLAY TOKEN(COT)という気になるプロジェクトのブースを見つけたので少し話を聞いてみました。面白いと思ったので、今回はそれを記事にしてみます。 ↓こちらです …

ブロックチェーン業界向けイベント「TOKENSKY TOKYO 2018」が開催。ブロックチェーンゲームに対する取り組みが紹介された2つのセッションをレポート

アソビモとTokenSky組織委員会は2018年7月4日と5日の両日,ブロックチェーン業界向けイベント 「TOKENSKY TOKYO 2018」 を東京都内で開催した。このイベントには,各国の経済学者や教授,投資家,事業家などの有識者・専門家が登壇し,ブロックチェーンに関するさまざまな機会・問題などについてのセッションや発表を行った。 …

IBM、データセキュリティ用ブロックチェーンで豪政府と約818億円の契約に署名

IBMは、データセキュリティ用ブロックチェーンで豪政府と約818億円の契約に署名した。IBMは今回の契約を「ペーパレスな未来」への大きなステップと語っている。

ビットコイン採掘で整備された過剰なインフラにかかる新たな産業革命の期待

by Brent De RanterBitcoin(ビットコイン)をはじめとする仮想通貨のマイニングには膨大な計算能力が必要なので、投資ではなくマイニングで稼ごうと考えると、数万台のマシンを用意

韓国の政府機関、仮想通貨取引所の個人情報の取り扱いを調査

韓国の2つの監視機関が合同で、仮想通貨取引所の個人情報の取り扱いを調査すると表明した。

支払い手段としての仮想通貨に期待、上場投資信託(ETF)に72%が賛成|CoinChoice

米国の企業経営者や投資家の圧倒的多数は、仮想通貨について「規制上の明確さ(透明性)」を求め、ビットコインが大規模な受け入れに最もふさわしい通貨とみていることが新しい調査で明らかになった。 法律事務所フォーリー・ラードナー(Foley & Lardner …

経済学者らの仮想通貨反対論は「間違っている」=欧州議会が報告書

欧州議会は仮想通貨について、議員たちは「禁止」も「無視」もしないと述べ、「今後しばらく存続する」と予測している。同議会が今週、新たな報告書の中で明らかにした。

5カ国連携の徴税強化連合が発足、仮想通貨関連の犯罪に対応

米国の国内歳入庁(IRS)は2日、仮想通貨に関わる犯罪に対処することを目的に、その他4カ国の税務当局と連携し、国際タスクフォースを立ち上げたと発表した。

2018年上半期の仮想通貨盗難は昨年の3倍以上【フィスコ・ビットコインニュース】 投稿日時: 2018/07/04 06:46[フィスコ] – みんなの株式 (みんかぶ)

最新投稿日時:2018/07/04 06:46 – 「2018年上半期の仮想通貨盗難は昨年の3倍以上【フィスコ・ビットコインニュース】」(フィスコ)

仮想通貨”認定”6社に処分、「反社取引」黙認の呆れた実態も

6月22日、マネーロンダリング(資金洗浄)対策が不十分などの理由で、金融庁は仮想通貨交換業者6社に対して業務改善命令を発令した。問題なのは、いずれも金融庁の審査を通過した”認定済み”業者であったことだ。

日本はもはや「仮想通貨」の中心国ではなくなった可能性(エミリー・パーカー,LONGHASH)

2017年末、日本はまさにビットコインの世界的な中心地のようだった。何百万というアジア人投資家に後押しされ、価格は右肩上がりだった。中国が仮想通貨取引所を厳しく取り締まったことや、韓国も同じような状況になることが懸念されて、日本は仮想通貨に友好的な国として注目を浴びた。

仮想通貨規制の移行を検討 改正資金決済法から金商法へ 利用者保護を強化

金融庁が仮想通貨交換業者を規制する法律を現在の改正資金決済法から金融商品取引法に移行する検討に入ったことが2日、分かった。改正資金決済法は交換業者を登録制にする…

世界の指導者たちは仮想通貨をどう考える?分散化でどう中央権力の補強を目指すか

世界の指導者10人の仮想通貨に対する発言。仮想通貨の未来をどう捉えているか

中国で大規模な仮想通貨マイニング工場に洪水被害

中国・四川省などで発生した集中的な豪雨によって、洪水被害が生じました。四川省では仮想通貨マイニングを行っていた工場が壊滅的な被害を受けたようです。四川洪水造成部分矿场被淹 比特币全网算力骤降_

仮想通貨フィッシング 闇サイト「仕掛け」売買 価格800円、素人も参戦…

メールなどから偽のウェブページに誘い込んで個人情報を盗む「フィッシング」の手口を使い、仮想通貨を盗み取ろうとするサイバー攻撃が国内で本格化していることが判明した…

仮想通貨業界、求められる高いマネロン意識[週間ビットコイン動向]

先週末からここまでのビットコイン価格は、60万円台後半で推移している。22日(金)の15時55分、金融庁のHP上で仮想通貨取引所6社に対する行政処分が発表された。ある程度、事前の報道で伝わっていた部分もあったが、国内最大手bitFlyerに

Close Menu