キニナル仮想通貨ニュース-2018年6月25日

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P
仮想通貨ニュース

2018年6月25日までのFINTIDEで注目した、キニナル仮想通貨ニュース/コラムです。

<今日の仮想通貨市況>ビットコイン、年初来安値圏

25日午前9時19分現在の主要な仮想通貨は軟調。ビットコイン(BTC)は過去24時間比で0.2%の1BTC=67万7000円前後と、かろうじてプラス圏を維持しているが、イーサリアム(ETH)は1ETH=5万円程度(同3.7%安)、リップ…

QRコードにセキュリティー上の弱点 不正サイトに誘導も | NHKニュース

電子決済や広告などに広く利用されている「QRコード」に、偽の情報を仕込むことができるセキュリティ上の弱点があることが、神…

仮想通貨の分離課税化、国民の理解得られるか疑問=麻生財務相

麻生太郎財務相は25日午後の参院予算委員会で、仮想通貨の取引で得た利益を現在の「雑所得」から「申告分離課税」に変更すべきとの指摘について、国民の理解を得られるか疑問だとし、慎重な見解を示した。藤巻健史委員(維新)の質問に答えた。

仮想通貨は10年前のITバブルと同じように弾けるのか?|CoinChoice

仮想通貨市場に投資してきた者、投資を検討している者の多くは、IT企業時代の勃興と衰退、インターネットの一般家庭への普及を目の当たりにしてきた。そのため、仮想通貨もITバブルの崩壊と同じ末路をたどり、市場を壊滅させるのではないかということが度々議論に上がる。この分野はまだ我々には早いのか、その先にあるものは失望しかないのだろうか。 …

マウントゴックス民事再生へ 仮想通貨高騰で破産を変更:朝日新聞デジタル

2014年に顧客資産の仮想通貨ビットコインが消失したとして破綻(はたん)し、破産手続き中だった交換業者「マウント・ゴックス」(東京)が22日、東京地裁から民事再生手続きの開始決定を受けた。同社に残さ…

仮想通貨、健全化遠く 登録6社に改善命令

金融庁が仮想通貨交換業大手のビットフライヤー(東京・港)など6社に業務改善命令を出した。いずれも登録業者として「お墨付き」を得ていたにもかかわらず、反社会的勢力による取引を許すなどずさんな運営をして

Bitcoinの取引通貨は当初ドル中心、2017年頃までは中国元中心、現在は3分の2が日本円 〜金融庁「仮想通貨交換業等に関する研究会」第4回イベントレポート前編 【仮想通貨交換業等に関する研究会】

金融庁は6月15日、霞ヶ関・中央合同庁舎第7号館にて「仮想通貨交換業等に関する研究会」の第4回会議を開催した。金融庁が事務局を務める本会議は、学識経験者と金融実務家などをメンバーに、仮想通貨交換業者などの業界団体、関係省庁をオブザーバーとし、仮想通貨交換業などをめぐる諸問題について制度的な対応を検討するため、定期的に開かれている。

米Ripple社の取り組み、仮想通貨XRPを活用した海外送金システムの実現へ向けて ~金融庁「仮想通貨交換業等に関する研究会」第4回イベントレポート後編 【仮想通貨交換業等に関する研究会】

本稿では、6月15日に開催された金融庁「仮想通貨交換業等に関する研究会」第4回イベントレポートの後編として、米Ripple社よりアジア太平洋中東地域規制関連業務責任者のSagar Sarbhai(サガール・サルバイ)氏の解説。さらに、質疑応答の内容を紹介する。

仮想通貨への投資トラブル装う 詐欺未遂容疑で男2人逮捕 警視庁

「仮想通貨」への投資トラブルの解決金名目で高齢男性から100万円をだまし取ろうとしたとして、警視庁捜査2課は、詐欺未遂の疑いで、東京都板橋区徳丸、無職、山田真史…

Close Menu