キニナル仮想通貨ニュース-2018年5月28日

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P
仮想通貨ニュース5月28日

2018年5月28日までのFINTIDEで注目した、キニナル仮想通貨ニュース/コラムです。

一歩理解を深めるための  Pickup! 仮想通貨レクチャー(2) モナコインで起きた「Block Withholding Attack」とは?

2018年5月、仮想通貨「モナコイン」のブロックチェーンに対して、「Block Withholding Attack」と呼ばれる大規模な攻撃が行われた。被害額は約1000万円にのぼるという。「Block Withholding Attack」とは、どのような手口なのだろうか。ブロックの生成方法とともに、その仕組みを解説する。 …

仮想通貨、人材の奪い合い 求められる新技術への意欲:朝日新聞デジタル

仮想通貨をやりとりするネットの向こうで取引を担っているのが、交換業者です。今年1月には不正流出問題がクローズアップされた一方、成長性も注目されています。まだ真新しい業界はどんな人たちが集い、これからどこへ向かおうとしているのでしょうか。業界への姿勢が変わり始めた行政側の動きと合わせて、探ってみました。 …

仮想通貨ウォレット「HB Wallet」Android版で盗難被害 元社員の犯行、APIキー持ち出し不正アプリ公開

仮想通貨ウォレットアプリ「HB Wallet」Android版で、ユーザーのEthereumなど約6000万円相当が盗み出された。開発元の元社員の犯行という。被害額は全額返金するとしている。

シンガポール当局、8つの仮想通貨取引所にコンプライアンス巡り警告 ICOには販売停止命令

シンガポールの規制等売局は証券コンプライアンスを巡り8つの仮想通貨取引所に警告を発した。またICOに対してトークン発行を止めるよう命令した。

仮想通貨取引所のcoinbaseが分散型取引所(DEX)「Paradex」を買収 | NEXT MONEY|仮想通貨メディア

仮想通貨取引所のcoinbaseが分散型取引所(DEX)「Paradex」を買収 米国のサンフランシスコに拠点を置く仮想通貨取引所のcoinbase(コインベース)は、分散型取引所(DEX)という、ユーザー同士が直接取引することができる取引所プラットフォーム「Paradex」を買収したと発表しました。 …

ビットコインなど仮想通貨、価格操作ないか米司法省捜査

米司法省は、ビットコインなどの仮想通貨について、トレーダーによる価格操作がないか、刑事捜査に着手した。事情に詳しい関係者4人が明らかにした。不正行為がまん延しているとの批判もある仮想通貨市場に対し、米当局が監視を大幅に強化することになる。 原題: Bitcoin Manipulation Is Said to Be Focus of U.S. Criminal Probe(抜粋) Bitcoin Manipulation Said to Be Focus of U.S. Criminal Probe (1)

ビットコインゴールド(BTG)が51%攻撃を受け20億円流出か – 2018年05月24日 [菅原 文太] – みんなの仮想通貨

ビットコインゴールド(BTG)が51%攻撃を受け20億円流出か ビットコインゴールド(BTG)が悪意のあるマイナーから51%攻撃を受けたとCCNが報じました。

マネーフォワード、2018年内に仮想通貨取引所を開設 | TechCrunch Japan

資産管理サービスなどを展開する マネーフォワード は5月23日、金融機関とテクノロジーの融合をテーマにした「Fintech&マーケティングフォーラム2018」を開催。同社はそのクロージングセッションにおいて、ブロックチェーン領域のビジネスを行う新会社を設立したと発表した。 …

匿名仮想通貨ヴァージ、ハッキングされ約140万ドル盗まれる

匿名性の高い仮想通貨ヴァージが新たにハッキングを受け、数時間のうちに3500万XVGが盗まれた。

匿名性通貨Vergeが再びハッキングに | NEXT MONEY|仮想通貨メディア

匿名性通貨Vergeが再びハッキングに 匿名制通貨として有名な仮想通貨Verge(ヴァージ)のブロックチェーン上で新たなハッキングが発生しました。 今回のハッキングは、3時間の間に約3500万XVG(約175万ドル)を抜き取ったようです。 日本円にして約2億円もの仮想通貨が今回の事件によって盗まれています。 …

タイの証券取引委員会が規制に関するルール制定 | NEXT MONEY|仮想通貨メディア

タイの証券取引委員会が規制に関するルール制定 タイの証券取引委員会(SEC)は21日に仮想通貨に関する規制のフォーカスグループを開催しました。 また、開催に関する動画をフェイスブックのライブストリーミングで中継を通じて行われました。 このフォーカスグループは、ICO(イニシャルインオファリング)でのビジネスや、その際に行う資金調達に関してのSECの対応に焦点を置いているといいます。 …

仮想通貨交換のビットトレード、外国企業に経営権譲渡

仮想通貨交換会社のビットトレード(東京・港)は22日、シンガポール企業に経営権を譲渡すると発表した。同企業の資金力を背景に、セキュリティー強化やサービス拡充を進める。 ビットトレードは改正資金決済法

「仮想通貨交換業等に関する研究会」(第3回)議事次第

null

世界の大手銀行がブロックチェーン・仮想通貨の受け入れに徐々に方針転換か?|CoinChoice

世界の大手銀行がこのところ、ブロックチェーンは言うまでもなく、仮想通貨全体を受け入れるのではないかという観測が強まっています。 ビットコインやRipple(リップル)などを支えるブロックチェーン技術を導入することと、仮想通貨をどのように使うかは全く別の次元の話です。しかし、大手銀行は徐々にすべてを受け入れようとする動きが出ています。 …

仮想通貨、世界金融大手も拡大 ゴールドマンなど

世界の大手企業が仮想通貨関連の事業を拡大している。米金融大手ゴールドマン・サックスはビットコイン関連のトレーディング業務を始める方針を明らかにした。米取引所大手ナスダックなども関連事業に前向きだ。仮想通貨に対する需要の根強さや規制強化に伴う不正取引の減少期待を背景に、事業を強化して顧客を取り込む狙いだ。 …

大手企業の参入続く仮想通貨 交換業者、巨額の利益稼ぐ:朝日新聞デジタル

相場が急騰した仮想通貨。市場拡大を受け、仮想通貨交換業者が上場を目指したり、IT企業が仮想通貨による資金調達を行ったりする動きが出始めた。上場のハードルは高く、会計ルールも追いついていないが、企業の…

これから始める人も知っておきたい仮想通貨「焼け野原」の現実(小島 寛明)

「仮想通貨天国」と呼ばれ、政府も仮想通貨ビジネスを後押しする姿勢を見せてきた日本。しかし仮想通貨大量流出事件を受け、規制当局の姿勢は大きく転換した。仮想通貨ビジネスに可能性を見出し、いち早く事業化してきた中小業者の世界は、早くも「焼け野原」の様相を呈し始めているという。いま仮想通貨の世界で何が起こっているのか。

関連ワード:仮想通貨ニュース
Close Menu