今週の注目した仮想通貨ニュース-2018年5月7日

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P
今週の注目した仮想通貨ニュース

2018年5月7日までの、注目したニュース/コラムです。

イーサリアムは証券?もし証券に分類されたら

米証券取引委員会と米商品先物取引委員会は、イーサリアムが2014年に行ったトークン先行販売について、近日中に調査する予定。もし証券に分類されたら何が起こるのか。

イーサリアム(ETH)は証券かどうかの決着迫る?本日(5/7)が山場となるか|CoinChoice

米国からの報道によると、金融規制当局者は2018年5月6-12日の週、恐らく7日に、イーサリアム(ETH)が証券として規制すべきかどうか、詰めの協議を開始します。これに対してイーサリアムの共同創設者のジョセフ・ルービン氏は、「安心している」と語り、その理由を語っています。 …

仮想通貨取引の便利アプリiPhone編!Ginco(ギンコ)の特徴や使い方は? | BITDAYS(ビットデイズ) – 仮想通貨・ブロックチェーンニュースメディア

徐々に実用性能を高めている仮想通貨。未だ全ての人々から理解されているわけではないですが、グローバルな視点を持つ若い世代を中心に仮想通貨への期待は着実に膨らんでいます。このGinco(ギンコ)は、仮想通貨の入金・出金をお手持ちのスマートフォン1つで簡単に行うことが出来るウォレットアプリです。 …

伝説の投資家バフェット氏、株主総会でもビットコインを批判

バークシャー・ハサウェイは5日に株主総会を開いた。同社会長兼CEOのバフェット氏は、株主からの質問に答え、ビットコインや仮想通貨を批判した。

仮想通貨、金融庁が育成路線転換 交換業の審査厳しく

金融庁が検討している仮想通貨交換業の新たな登録審査方針が明らかになった。顧客資産の分別管理体制や株主と経営の分離などを重点5項目に沿い、書面だけでなく事前に訪問して運営体制を詳しく調べる。コインチェ

イーサリアム改善案でコミュニティが論争、EIP-999問題とは何だったのか?

イーサリアム改善案「EIP‐999」を巡り、イーサリアムコミュニティ内で論争が起こった。EIP-999問題とは何だったのか。

仮想通貨技術「将来的に活用」、前向きは34%

仮想通貨の中核技術であるブロックチェーン(分散型台帳)を将来、活用する可能性があるとこたえている企業が34%に上ることが、QUICKの調べでわかった。QUICKが上場企業317社を対象にアンケート調

FXの証拠金倍率上限、10倍へ 金融庁が検討、規制の強化で投資家流出も

為替変動リスクが大きい外国為替証拠金取引(FX)について、金融庁が元手の何倍まで取引が可能かを示す「証拠金倍率」の上限を現在の25倍から10倍まで引き下げる検討…

米国でリップルに対する集団訴訟、原告は「未登録証券の販売」と主張

米国でリップルに対する集団訴訟が提起された。原告団は未登録証券の販売にあたると主張している。

仮想通貨市場の価格-流通量に基づくHerfindahl-Hirschman指数等の諸分析(May 2, 2018版) | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

こんにちは、mineCC(@ETHxCC)です。新生活を迎えられた方もそろそろ落ち着いてきた頃でしょうか。前回4/9に「ソロスが界隈に参戦する報もあり、界隈が再び盛り上がりそうで楽しみですね。」と書きましたが、本当に盛り返してきましたね。ソロスのチカラかは分かりませんが。新年度初っぱなの市場動向を見てみましょう。今回はCoinとTokenで分類した様子もお見せします。(データは日本時間4/3…

【税制提言】仮想通貨税制改正にかかる5つの提言 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

現状の仮想通貨の税制については、以下の国税庁からの対応方針や、考え方が公表されているが、税額計算の複雑性など様々な課題があると業界内に出ている状況にある。 仮想通貨に関する所得の計算方法等について 仮想通貨の税務上の取扱い-現状と課題-(安河内 誠 税務大学校研究部教育官) この中でも、特に、仮想通貨間の交換について課税対象取引となっている点が、最も大きな課題点と言われている。 …

仮想通貨による少額決済の非課税化が難しい理由 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

こんにちは、氷犬(@icedog_410)です。 前回のコラムでは、仮想通貨分離課税の実現可能性について取り上げました。今回は仮想通貨の少額決済の非課税化について考えてみます。 非課税とは そもそも非課税(化)とはどういうことなのでしょうか。 …

取引実態捕捉へ包囲網 他国の身元確認、なお甘く

東日本の国税局で法人税などの調査を担当する職員は2017年、税務調査先の会社事務所で小さな紙片を見つけた。記されていたのはQRコード。アドレスや「秘密鍵」と呼ぶ暗号コードなど、仮想通貨の取引に必要な

関連ワード:仮想通貨ニュース
Close Menu