米証券取引所ナスダックは英仮想通貨データのクリプトコンペアと提携、仮想通貨データ供給へ

米国の証券取引所であるナスダック(Nasdaq)は仮想通貨データ専門のクリプトコンペア(CryptoCompare)と提携したことを発表した。

クリプトコンペアは世界中の仮想通貨とその取引データを集計しており、その仮想通貨データをナスダックが持つ金融データベースQUANDLの一部として提供する。

QUANDLとは
ナスダックが昨年買収した金融データ専門サービス。市場データや金融データはもちろん、人口統計や経済に関する情報などを総合的にデータベース化し機関投資家を中心にデータ提供を行っている。

今回の提携により米株式市場に参加する機関投資家は、詳細な仮想通貨データを既存のデータベースから取得することが出来るようになる。CryptoCompareのCEOであるCharles Hayterは次のように述べている。

私たちはNasdaqと提携することを嬉しく思います。信頼性のあるデータは健全な市場の基盤であり、QUANDLプラットフォームを通じて高品質な仮想通貨データを世界中の機関投資家に提供することでトレーダーに競争力を与えます。

参考:CryptoCompare/Nasdaq Partners with CryptoCompare to Offer Institutions Access to Market-leading Cryptocurrency Data

関連ワード:Nasdaq機関投資家
Close Menu