三菱UFJ銀行、キャンペーン総額を2億に変更|Eco通帳切替で先着20万人に1,000円プレゼント

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

三菱UFJ銀行は、普通預金口座をEco通帳(インターネット通帳)に切り替えた人を対象とした総額1億円のプレゼントキャンペーンを「総額2億円」に変更しました。

これにより、先着10万人だった対象者が20万人に増えています。

2020年1月23日(木)時点で、「三菱UFJ銀行の普通預金口座を開設済かつEco通帳未契約」の人で、キャンペーン期間中に「Eco通帳に切り替えを完了」し、「キャンペーンサイトから参加登録を完了」すると先着20万人にもれなく1,000円がプレゼント先着10万人にもれなく1,000円がプレゼントされます。

キャンペーン期間の変更はなく、2020年1月24日(金)~2020年3月15日(日)までで、特典は2020年3月末頃に三菱UFJダイレクトの代表口座(普通預金口座)に入金されます。

なお、契約中のEco通帳を解約のうえ、再度同一口座で申し込みを行っても対象外となります。また、本キャンペーンに申込後、1年間はEco通帳の解約受付ができません。

Eco通帳(インターネット通帳)にするメリットは、神の通帳の代わりにスマートフォンまたはパソコンでいつでも入出金明細が確認できます。

最長10年分の明細を見ることができ、通帳記入や繰り越しの必要がないので管理がラクになるというメリットがあります。

キャンペーンの注意点としては、Eco通帳の申し込みには三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)の契約が必要となること。

また、Eco通帳は紙の通帳と併用できないので、現在使用中の紙の通帳がある場合は利用できなくなるので注意が必要です。

申込人数が20万人10万人を超えた場合、本キャンペーンは予告なく終了するとのこと。キャンペーンの対象となる普通預金口座をもっている人は早めにエントリーして1,000円ゲットしましょう。

その他のキャンペーン詳細について、下記の参考URLを参照ください。

参考:三菱UFJ銀行

2020/02/26:三菱UFJ銀行がキャンペーン総額を変更したため記事の追記・修正を行いました。

関連ワード:キャンペーン
Close Menu