世界的トレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」ディレクターがGods Unchainedに参加

gods-unchained

オーストラリアを拠点にしているImmutable(旧 Fuel Games)が開発を行っている、イーサリアムブロックチェーンベースのマルチプレイヤートレーディングカードゲーム「Gods Unchained」。
そのGods Unchained開発チームに、世界的トレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」ディレクターが参加する事をImmutableが発表した。

Gods Unchained Blog:Chris Clay Joins Gods Unchained as Game Director
Gods Unchained Blog:Chris Clay Joins Gods Unchained as Game Director

1993年に世界で初めて発売されたトレーディングカードゲーム(TCG)の元祖であり、ギネス記録を始め数々の世界記録を持つ「マジック:ザ・ギャザリング(MTG)」。そしてそのMTGを開発したWizards of the Coast社が自社の手でMTGをPCゲーム化したものが「マジック:ザ・ギャザリングアリーナ」(MTGアリーナ)である。なおMTGアリーナは現在はベータ版であり、本年中の正式版への移行を予定している。

マジック:ザ・ギャザリングアリーナ
マジック:ザ・ギャザリングアリーナ

今回「MTGアリーナ」チームからImmutableのゲームディレクターとして参加するChris Clay氏は、MTGアリーナ開発初期から今年5月までディレクターを務めていた。またMTGアリーナ以前の経歴は、3DMMO黎明期に活躍したTurbine(現:WB Games Boston)でシステムデザイナーやディレクターとして10年以上勤めるなど、ゲーム業界歴20年以上を誇るベテランディレクターでもある。Clay氏にはその経験を活かし、新規のゲームプレイ機能、設計改善、およびコミュニティエクスペリエンスなどのGods Unchained開発プロセス全体の最適化を支援することが期待されている。

WB GAMES BOSTON(旧 Turbine)
WB GAMES BOSTON(旧 Turbine)

今回の発表でChris Clay氏は次のように述べている。

Gods Unchainedチームは本当に才能のある素晴らしい人たちでいっぱいです。私がこれまで培ってきた経験から、彼らのゲームを次のレベルに引き上げるのを手伝うことができると思います。
ゲーム開発者にとってブロックチェーンは新たなフロンティアです。ブロックチェーン上に記録されるデジタル資産の所有権により、開発者はデジタルゲームの歴史上でこれまでに無いやり方でゲームとそのコミュニティをサポートできます。
これはブロックチェーン技術によって、カードはこれまでのようにただデータベースに収まるデータではなく、どのようにユーザーの手を介して世界中を旅してきたかを知ることができるからです。
また、ブロックチェーンは仮想通貨だけの技術ではありません。 Eスポーツのプロ、ストリーマー、アーティストはデジタル署名したファングッズをファンに直接販売できます。 まったく新しいデジタル経済の基礎を築くことが出来るのです。

Chris Clay氏(氏のLinkedInより)
Chris Clay氏(氏のLinkedInより)

[参考]
・Gods Unchained Blog August 7, 2019:Chris Clay Joins Gods Unchained as Game Director
・Gods Unchained:https://godsunchained.com/
・IMMUTABLE:https://www.immutable.com
・MTGアリーナ:https://mtg-jp.com/mtgarena/

Close Menu