月刊仮想通貨注目ニュースベスト5【2018年12月編】

仮想通貨関連のニュースは毎日、毎時間、いや毎分毎秒と実に様々なニュースが飛び込んできます。数分前に読んでいた速報ニュースも次から次へと流れてくる新しいニュースに上書きされ、あっという間に記憶の中から消え去ってしまうのが常。そんな儚くも流れてしまったニュースを改めてほじくり返す、それが「ミトミツさんの月刊仮想通貨注目ニュースベスト5」!

はい、どうも~。ナビゲーターの“ブロックチェーンおじさん”ことミトミツです。
最新ニュースがバンバン飛び込んでくるCOINPOSTのニュース記事リツイート数から仮想通貨界の注目ニュースを勝手に測定しちゃおうというこのコーナー。今回で3回目を迎えました。
え?FINTIDEで測定しないのかって?やだなー、あいにく我らがFINTIDEはニュースサイトではないのですよ~。ハッハッハッ、それでは早速5位から順に見ていきましょう!

注目されたニュースをチェックしておけば今後の動きが見えてくる!
 

【第5位】Huobi日本上陸、仮想通貨XRPプレゼントも

仮想通貨取引所「Huobi」が金融庁認可の下、日本上陸|リップル(XRP)配布キャンペーンを実施

世界取引高No.2の大手仮想通貨取引所Huobi(フォビ)は日本時間本日、日本金融庁(関東財務局長 第00007号)認可の下、新しいBittradeとして「事前口座開設」の開始を発表した。…

世界取引高No.2の仮想通貨取引所Huobiが金融庁の認可を受けてついに日本に上陸ということで大きな話題を呼びました。2018年は撤退する取引所が相次ぎ仮想通貨取引が下火になりつつありました。そんな中でのHuobi上陸は、低迷した国内の仮想通貨市場に明るい希望の光を差し込んでくれた気がします。

 

【第4位】初の国会法案、仮想通貨に法的定義を

米初の仮想通貨を定義する法案が国会へ提出|有価証券とは異なる動きへ

米時間木曜日、米国会下院議員の共和党Warren Davison議員と民主党Darren Soto議員は先日報道された、仮想通貨を有価証券という定義から分離させる法案を、下院(House of Representatives)へと、正式に提出した。…

課題、課題、と言われ続けてきた仮想通貨の法規制がアメリカで誕生しようとしています。なかなかここまで踏み切れずにいたわけですから、人間にとっては小さな一歩ですが、仮想通貨界にとっては大きな飛躍と言えるでしょう。今年は日本でも仮想通貨の法整備が一気に進むのではないでしょうか。

 

【第3位】仮想通貨XRPが音声指示による送金が可能に

仮想通貨XRP(リップル)、Siriから送金が可能に:音声指示で投げ銭も

リップルの愛好家開発コミュニティの個人デベロッパーにより、アップルのSiriからの仮想通貨XRP送金が可能となった。…

日本ではiPhoneユーザーが多いこともあり、身近なSiriが仮想通貨送金に対応するとあって多くの注目を集めたようです。でもちょっと怖いですよね。滑舌が悪くてSiriに聞き間違いされて10XRP送金したつもりが、実は10万XRP送金でもされたりなんかしたら、、、「Hey Siri! Stop it!」

 

【第2位】米ナスダックが正式にビットコイン先物計画を認める

米ナスダック責任者「ビットコイン先物」上場計画を公式発表|2019年仮想通貨市場に特大材料

ナスダック コミュニケーション部門のバイスプレジデントを務めるJoseph Christinat氏(以下、Christinat氏)は、「2019年の前半、ビットコイン先物取引を開始する」と言及した。…

これまでも散々ビットコイン先物取引のニュースが取り沙汰され、その度に期待感が上がるも結局何もないというのがパターンでした。しかし今回は米ナスダックがビットコイン先物取引を正式発表したことで、今度こそ梯子を外されるなんてことはないはず!今年6月までに何かしら動きがあるはずなので注目しましょう!

 

【第1位】世界最大手仮想通貨取引所バイナンス、XRP(リップル)を基軸通貨の一つへ

バイナンスCZ氏が正式に「リップル基軸」追加を発表|仮想通貨XRPの上場最新状況と経緯を解説‬

世界最大級仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の代表者CZ氏は、つい正式にXRPを基軸通貨の一つとして取り扱い、近いうちにXRPマーケットの公開、複数のXRP取引ペアを公開すると正式に発表した。…

世界最大の仮想通貨取引所バイナンスの基軸通貨にリップルが追加となりました。バイナンスのような巨大な取引所の基軸通貨が増えるというのは仮想通貨市場全体においてもグッドニュースです。この記事に対するリツイート数は12月ではダントツでしたから、基軸通貨リップルを心待ちにしていたユーザーもさぞ多かったことでしょう。それにしてもバイナンスCEOのCZ氏は、この発表をクリスマスにぶっ込んでくる辺りがまた憎いですね~。

 
というわけで、12月のベスト5はいずれも仮想通貨界にとって好材料となるポジティブなニュースばかりでした。これはすなわち世間が仮想通貨に対しまだまだ大きな期待を持っていることの表れとも言えるのではないでしょうか。

Close Menu