月刊仮想通貨注目ニュースベスト5【2018年11月編】

  • 公開日:
  • 更新日:

仮想通貨関連のニュースは毎日、毎時間、いや毎分毎秒と実に様々なニュースが飛び込んできます。数分前に読んでいた速報ニュースも次から次へと流れてくる新しいニュースに上書きされ、あっという間に記憶の中から消え去ってしまうのが常。そんな儚くも流れてしまったニュースを改めてほじくり返す「ミトミツさんの月刊仮想通貨注目ニュースベスト5」が今月もやってまいりました。

注目されたニュースをチェックしておけば今後の動きが見えてくる!

こんにちは~。先月から始まりました一部に好評「ミトミツさんの月刊仮想通貨注目ニュースベスト5」。ナビゲーターの“ブロックチェーンおじさん”ことミトミツです。
このコーナーは大胆にもCOINPOSTのニュース記事リツイート数で仮想通貨界の注目ニュースを測定してしまおうというものです。
え?FINTIDEの記事でやれ?はいはい、それは言いっこなしですよ~。
早速5位から順に見ていきましょう!

 

【第5位】資産運用大手「フィデリティ」、仮想通貨XRPなども検討か

資産運用大手フィデリティの機関投資家向け仮想通貨取引デスクに「リップル(XRP)上場」の可能性が浮上|ビットコインに続く動き

Fidelity Investmentsが、時価総額トップ5~7(XRPなど)の仮想通貨を、同社提供する新設の仮想通貨取引デスクに追加することを検討している、と米大手仮想通貨メディアCoindeskが報道した。…

資産運用大手フィデリティの「機関投資家向け仮想通貨取引デスク」に関するニュースが5位に入りました。当初はビットコインとイーサリアムのみ取り扱うという話だったのですが、ここへきてリップルを始めとした時価総額5~7位の仮想通貨も対象にする動きが出てきているようです。これはすなわち、ビットコインとイーサリアムの2強時代の終焉を意味しているのかもしれませんね。

 

【第4位】Weiss Ratings仮想通貨格付けでリップル(XRP)が最高評価

Weiss Ratings仮想通貨格付け:リップル(XRP)が初の単独首位を獲得

1971年創業で、株式や金融機関、仮想通貨などの格付けを行う世界有数の米格付け企業Weiss Ratingsが、11月1日に仮想通貨の評価を改めて行い、更新した。…

Weiss Ratingsの仮想通貨格付けに関するニュースが4位に入りました。中でも注目はまたしてもリップル!唯一のB評価(5段階評価で上から2番目)を獲得し、ここでも高評価を受け益々リップル人気が高まっていきそうです。

 

【第3位】リップル社の戦略トップがXRPの優位性を主張

リップル社の戦略トップ:「仮想通貨XRPは現在ビットコインよりも実用的だ」

Ripple社の最高戦略責任者を務めるCory Johnson氏は先日、XRPが今やビットコインよりも使用されており、実用的な通貨であると主張した。…

3位に入ったのはまたもやリップルのニュース。Ripple社の最高戦略責任者であるCory Johnson氏は、投資家へのアピールの場とは言えリップルをとことん自画自賛しまくってましたね。さらにビットコインを劣った技術であるとこき下ろす始末。まぁ、これも戦略のひとつなのでしょうが、言うよね~。

 

【第2位】Finder.comが最新の価格予想を発表

英Finderが仮想通貨価格予想11月版を公表|XRP(リップル)は2019年末までに327%上昇と大幅上方修正

月初めに翌月の仮想通貨に関する価格予想を発表しているイギリスの比較サイト「Finder.com」が、2018年11月の価格予想表を公表した。…

英の比較サイトFinder.comから発表された主要仮想通貨の最新価格予想のニュースが2位となりました。ここでも注目はまたかまたかのリップル!この時点では価格も60円ほどでしたが、その後、市場全体の暴落もあって12月4日現在では40円にまで下落中。2019年末までに驚異の327%の成長を見せるとの予想のようですが、大丈夫ですかねこれ?今からですと540%近い上昇となりますよ!

 

【第1位】ブロックチェーンの将来性について安倍総理が言及

安倍総理が国会で「ブロックチェーンの将来性」に言及、藤巻議員が仮想通貨の税制について質問

11月26日、日本維新の会に所属する藤巻健史議員による「仮想通貨及びブロックチェーン」に関する質問を受けて、参議院予算委員会で安倍総理が答弁を行った。…

最後もリップルかと思いきや、1位に輝いたのは安倍総理が国会でブロックチェーンについて言及したというニュースでした。内閣総理大臣によるブロックチェーンの発言は、他の著名人や専門家とは破壊力が違うと言ったところでしょうか。皆さん大いに注目されたようです。(あいにく内容的には特に当たり障りのない平凡なものだったのが個人的には残念です、はい。)

 
というわけで、11月の注目ニュースベスト5のうち4つが先月に引き続き「リップル」関連のものとなりました。印象としましては、ビットコインキャッシュのハードフォーク、ハッシュ戦争、そしてその後の仮想通貨市場の暴落が大きな話題を集めていたと思うものの、そこまで気にするほどの内容でもないというのが世間の人々の見方なのでしょうか。

そんなネガティブな出来事よりもむしろ注目すべきは、時価総額でもイーサリアムを抜いて2位に上昇した「リップル」の将来性といったポジティブなニュースなのかもしれません。

2018年最後の月、12月は一体どんなニュースが注目されるのでしょうか?次回は年明けにお会いしましょう!

1時間以内によく読まれた記事

Close Menu