全自動トレード「マネコ」が約1億円の資金調達|仮想通貨にもフォロートレード広がるか

優秀な実績を残しているトレーダーの売買注文をコピーし、全自動でトレードを行える資産運用サービス「マネコ」を提供する株式会社Gaiaは約1億円の資金調達を実施したことを発表した。

引受先はベンチャーキャピタルのNOW株式会社、国内仮想通貨取引所BITPointを運営する株式会社リミックスポイント、仮想通貨の損益計算サービスを運営する株式会社クリプタクト代表取締役の斎藤岳氏、アズムデアミン氏としている。

仮想通貨フォロートレードサービス「マネコ」とは

「マネコ」は、優秀な実績を残しているトレーダーの売買注文をコピーし、全自動でトレードを行える資産運用サービスだ。株式投資やFX取引では経験豊富なトレーダーと同じ取引を行うフォロートレードサービスが充実しており、多くの企業が事業展開している背景がある。

「マネコ」は2018年12月に正式版をリリースし、現在までにLiquid(リキッド)をはじめビットコインFXで有名なBitMEXにも対応している。

フォロートレード広がるか

「マネコ」のiOS版がリリースされたのは2018年12月27日だが、4月9日のリミックスポイントによる出資に加え、今回の株式会社NOWを始めとする資金調達成功のニュースは業界の注目度の高さが伺える。

全自動トレードに参加するだけではなく、トレーダーとして優秀な成績を残せば報酬もあるこのフォロートレードサービス「マネコ」、今後仮想通貨取引でも広がっていく可能性がありそうだ。

参考:フォロートレード「マネコ」、約1億円の資金調達

Close Menu