みずほWalletがバーチャルデビッドカードの利用で20%還元|Apple Payにも対応開始

みずほ銀行はスマホアプリ「みずほWallet」にて、バーチャルデビッドカードである「Smart Debit」を発行し利用した金額に対して最大20%のキャッシュバックを行うキャンペーンを開始した。

「Smart Debit」はみずほ銀行の口座に直結したキャッシュレス決済サービスで、アンドロイド端末用は2018年3月からサービス開始していた。8月29日からiPhoneのiOS用端末においても「Smart Debit」の提供を開始し、そのサービスインを記念して20%還元キャンペーンが行われる。

またiOS端末のユーザーは「Mizuho Suica」を合わせて新規発行しチャージすることで、チャージ金額の20%のキャッシュバックも行われることが発表された。

キャンペーン概要

期間:2019年8月29日(木)~2019年12月15日(日)
内容:「Smart Debit」経由で最大20%をキャッシュバック
対象:みずほWallet for Android、みずほWallet for iOSのどちらも
条件:「Smart Debit」を発行し、キャンペーン専用ページに登録

iOS限定「Mizuho Suica」新規発行とチャージで20%キャッシュバック

期間:2019年8月29日(木)~2019年10月31日(木)
内容:「Smart Debit」を発行し、「Mizuho Suica」も新規発行しチャージすると、チャージ金額の20%(最大1,000円)をさらにキャッシュバック

みずほデビッドカードはApple Payにも対応

8月29日よりみずほWalletから発行するバーチャルデビッドカードもApple Payに対応した。Apple Payにみずほ銀行が提供するJCBデビッドを登録することで、iPhoneにて非接触決済を行うことが出来る。

Apple Payは、アプリにクレジットカードやデビッドカードを登録することで、決済時にクレジットカード番号などを提示することなく決済できるキャッシュレス決済。ウェブ決済はもちろん、iPhone7以降ではiDやQUICPay、Suicaが使える店舗で非接触決済が行える。

参考:みずほWalletご利用感謝キャッシュバック

Close Menu