MetaMask(メタマスク)のテストネットでイーサリアムを取得する方法

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI
MetaMask(メタマスク)のテストネットワークでテスト用ETHをもらう方法

Metamaskの各テストネット用イーサリアム(ETH)を無料で取得する方法を紹介します。

テストネットとは、イーサリアム上で作成したDAppsなどをテストするのに利用する環境のことです。リリース前のDAppsなどを一般に開放して、バグ出しや使用感などをフィードバックするのに利用します。テストするにはテスト用のイーサリアムが必要になります。現在テストネットは3つあり、利用したいテストネットでそれぞれ取得する必要があります。

まずは、MetaMaskにログインします。
ログイン後に、自分の取得したいテストネットに変更します。

Ropsten Test Networkで取得

一番簡単に取得できるのがRopstenです。
MetaMaskのネットワークを「Ropsten Test Network」に変更します。
Ropstenテストネットワーク

下記のRopstenテストネットワーク用ETH配布サイトにアクセスします。
http://faucet.ropsten.be:3001/

自分のMetaMaskのアドレスを入力して「Send me 1 test ether!」をクリックします。
RopstenETH配布

配布が完了すると、残高に1ETHが反映されます。
※残高反映までには多少時間がかかります。
Ropsten配布確認

Kovan Test Networkで取得

ETH入金確認のため、MetaMaskのネットワークを「Kovan Test Network」に変更しておきます。
Kovanテストネットワーク

下記のKovanテストネットワーク用ETH配布サイトにアクセスします。
https://gitter.im/kovan-testnet/faucet

Ropstenと違い、配布用SNSにログインして依頼しないといけません。
まず、「SIGN IN TO START TALKING」をクリックして、ログインする方法を選択します(ここでは、ツイッターを使ってログインしました)。
KovanETH配布コミュニティに登録

次に、「JOIN ROOM」をクリックして表示された規約に「I UNDERSTAND」をクリックすると投稿ができるようになります。
投稿欄に自分のMetaMaskアドレスを入力して投稿すると、配布したと返信がきます。
KovanETH配布コミュニティにログイン

配布が完了すると、残高に3ETHが反映されます。
※残高反映までには多少時間がかかります。
Kovan配布確認

Rinkeby Test Networkで取得

テストネットの中では配布依頼が一番面倒です。
ETH入金確認のため、MetaMaskのネットワークを「Rinkeby Test Network」に変更しておきます。
Rinkebyテストネットワーク

Google+やfacebookを使った配布依頼の方法もありますが、今回はツイッターを使った配布方法を紹介します。
まず、自分のMetaMaskのアドレスをツイッターでツイートし、そのURLを「ツイートのリンクをコピー」でコピーします。
Rinkeby配布用にツイッターにETHアドレスをツイート

下記のRinkebyテストネットワーク用ETH配布サイトにアクセスします。
https://faucet.rinkeby.io/

先ほどコピーしたツイッターのリンクをペーストして、「Give me Ether」をクリックしてほしいEtherをクリックします。
Rinkeby配布申請

配布が完了すると、残高に18.75ETHが反映されます。
※残高反映までには多少時間がかかります。
※配布が完了したら、先ほど投稿したツイートは削除しても問題ありません。
Rinkeby配布確認

Close Menu