MetaMask(メタマスク)のモバイルウォレットリリースは2019年予定、ニセモノアプリに注意

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI
メタマスクモバイルウォレット発表 ニセモノアプリに注意

プラハで開催されているイーサリアムカンファレンスのDevConで、MetaMask(メタマスク)開発チームが正式にメタマスクモバイルウォレットを発表しました。

メタマスクは、DAppsを利用しているユーザーにとっては必須ウォレットです。それが、モバイルに対応するということは、DAppsゲームなどがモバイルでも利用可能になるため、利用者だけでなく開発側にも大きなインパクトを与えそうです。

ただし、ウォレット自体のリリースはまだ先のようで、メタマスクのサポートに確認したところ、ベータ版リリースが来年予定(2019年)とのことです。

GooglePlayでは、すでにニセモノのメタマスクアプリがアップされていたりするので、間違ってインストールしてしまわないように注意が必要です。
ニセモノアプリは、開発元が「metamask.ioではないドメイン」だったり、アプリをインストールしても「パスフレーズ(12個の単語/シードワード)」の入力画面しかなかったりします。

メタマスクのキツネアイコンを使っていたり、レビューの星5が多かったりもするので惑わされないように。

現在は削除されていますが、GooglePlayにアップされていたニセモノアプリをインストールして起動した画面です。
メタマスクモバイルウォレット ニセモノ画面

もし、「パスフレーズ」を入力してしまったら、現在のアカウントを捨てて、新しいアカウントにトークンを移動するしかありません。
「パスフレーズ」は、間違っても入力しないように要注意!

Close Menu