キャッシュレス決済サービス「メルペイ」、利用者数が500万人を突破

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

株式会社メルペイは、同社が提供するスマホキャッシュレス決済サービス「メルペイ」の利用者数が2019年10月16日(水)に500万人を突破したと発表した。

2月13日にサービスを開始し、4月17日にメルペイ登録ユーザー数の累計が100万人に到達、6月18日には200万人を突破した。その後、9月5日時点で400万人だった利用者は、41日間で100万人増加し、10月16日に500万人を突破したという。

メルペイは、実店舗でのQRコードやバーコード支払に加え、ネットショップでも利用できるキャッシュレス決済サービスで、銀行口座を登録して電子マネーの残高をチャージできるほか、「メルカリ」の売上金を利用することもできる。また、購入代金を翌月にまとめて支払うことができる「メルペイあと払い」も提供しており、利用者が個々のニーズに合わせて選択できるようになっている。

今後について、日常的に利用してもらえるキャッシュレス決済サービスを目指し、日本のキャッシュレス決済推進のため、サービスおよびパートナーを拡充していくと述べている。

参考:merpay

関連ワード:メルペイ
Close Menu