スマホ決済「メルペイ」竹下通りを“ジャック”若年層のキャッシュレス推進を目指す「渋谷キャッシュレスプロジェクト」を発足

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P
スマホ決済「メルペイ」若年層のキャッシュレス推進を目指す「渋谷キャッシュレスプロジェクト」を発足

スマホ決済「メルペイ」は、増税後も「現金志向」の強い若年層へ向け、キャッシュレスの利便性やお得さを体感、キャッシュレスを推進する「渋谷キャッシュレスプロジェクト」を発足した。渋谷地区を若年層と親和性の高いエリアとしている。

第1弾として、2019年12月9日(月)より、「竹下メルペイ通り」として原宿竹下通りの街頭を“フラッグジャック”するほか、「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんが原宿竹下通りで人気の「ストロベリーフェチ」にて一日店長を務めキャンペーンを盛り上げる。さらに、加盟店で「メルペイ」を利用すると、お得な特典やポイント還元がうけられる。

メルペイは、「渋谷キャッシュレスプロジェクト」を、年末年始限定特別企画「あけおメルクリ」の同キャンペーンとして開催、両キャンペーンは「友達招待キャンペーン すすメルペイ第2弾」の特別企画として実施される。

「渋谷キャッシュレスプロジェクト」について

※以下、プレスリリースより掲載

「あけおメルクリ」キャンペーンをさらに盛り上げ、若年層を中心に、キャッシュレスの利便性やお得さを体感いただく機会の創出を目的として、若年層との親和性の高い渋谷地区にて「渋谷キャッシュレスプロジェクト」を発足いたしました。

第1弾として、2019年12月9日(月)より、原宿竹下通りの街頭を「竹下メルペイ通り」としてフラッグジャックするほか、原宿竹下通りで人気の「ストロベリーフェチ」にて「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんが一日店長を務めキャンペーンを盛り上げます。
また、「ストロベリーフェチ」、「 Long Longer Longest」、「TOTTI CANDY FACTORY」にて「メルペイ」決済限定で得られる特典※を用意しています。
※開催期間:2019年12月9日(月)~12月22日(日)

さらに、第2弾としては、12月18日(水)より「SHIBUYA109渋谷」および「MAGNET by SHIBUYA109」など大手小売店も含めた、渋谷区にあるコード決済加盟店での還元キャンペーンを実施致します。※
※詳細はキャンペーン開始時にご案内します。
-追記:12月18日-
メルペイ、SHIBUYA109、渋谷PARCO、表参道ヒルズ、ラフォーレ原宿など渋谷区限定10%還元キャンペーン開催

■ 「渋谷キャッシュレスプロジェクト」発足背景
10月1日からの消費税率引き上げに伴い、開始されたキャッシュレス・消費者還元事業によるポイント還元開始の影響もあり、「メルペイ」の決済金額・回数は上昇傾向にあり、キャッシュレスへの興味関心の高まりがみられます。

一方、アプリ紹介サービス「Appliv(アプリヴ)」が実施したキャッシュレス決済の利用実態調査※によると、消費税率引き上げ後も「キャッシュレス決済を利用したことがない」と答えた20代は、21.5%と他の世代と比べても最も高く、多くの「現金志向」が強い人がいることが伺えます。

※「Appliv(アプリヴ)」キャッシュレス決済の利用に関するアンケート調査
https://mag.app-liv.jp/archive/125154/) 

メルペイでは、「あけおメルクリ」キャンペーンや「渋谷キャッシュレスプロジェクト」を展開することで、若年層を中心に、日本のキャッシュレス化を推進していきたい考えです。


[参考:]
スマホ決済サービス「メルペイ」、「渋谷キャッシュレスプロジェクト」について – 株式会社メルペイ

Close Menu