米民主党からフェイスブック(Facebook)の仮想通貨リブラ(Libra)開発停止要請

18日、米SNS大手のフェイスブック(Facebook)が仮想通貨リブラ(Libra)を2020年に発行することを正式発表したが、米民主党のMaxine Waters議員はリブラ(Libra)の開発を停止するよう求めたことが分かった。CNBCが伝えている。

フェイスブックが発行する仮想通貨リブラ(Libra)は18日にホワイトペーパーを含む詳細文書が公開されたが、その数時間後に米民主党議員から開発停止要請が発表された。

過去にフェイスブックは個人情報の取り扱いについて米規制当局から度々指摘を受けており、広告表示方法についても違法の可能性を訴えられている。そういった是正処置を取らないまま仮想通貨方面へのサービス拡大を続けることは容認できないと、今回の開発停止要請に至った。

また、仮想通貨市場は現在投資家や消費者、そして経済にとって明確な規制がない状態が続いていることを指摘し、プライバシーや安全保障上の問題から議会と規制当局から承認が得られるまで仮想通貨の開発へ向けたいかなる動きも停止すべきだと要請している。

懸念表明は米だけでなくヨーロッパからも

米国からだけではなく、フランスやドイツなどの政府当局からも懸念を表明するコメントを発表したとブルームバーグが伝えている。

フランスの財務相Bruno Le Maire氏はフェイスブックの通貨リブラを従来の通貨に代わる主要通貨と見なすべきではない、出来ないし代わりとならないようにしなければならないと発表した。

また、ドイツの欧州議会議員であるMarkus Ferber氏はフェイスブックがリブラ発行を通じて、銀行の代わりになる可能性を指摘し規制当局は警戒をすべきだと発言した。

参考:CNBC/Rep. Maxine Waters asks Facebook to pause work on cryptocurrency Libra
参考:Bloomberg/Facebook Token Runs Into Instant Political Opposition in Europe

Close Menu