大手総合商社「丸紅」 ブロックチェーン活用の法人を対象とした再生可能エネルギー売買プラットフォーム開発に投資

marubeni

日本を代表する大手総合商社「丸紅株式会社」(丸紅)。
その丸紅がリトアニア共和国のブロックチェーンスタートアップ「WePower社」に戦略的投資を行い、再生可能エネルギー売買プラットフォーム開発事業に参入する事を発表しました。

丸紅:再生可能エネルギーを売買するオークションプラットフォーム開発事業への参入
丸紅:再生可能エネルギーを売買するオークションプラットフォーム開発事業への参入

2017年、リトアニア共和国で設立されたWePower社は法人を対象に、再生可能エネルギーを望む顧客と再生可能エネルギーを供給する事業者との間で供給価格についてオークション形式でマッチングさせるプラットフォームを開発・運営している。
そして現在は設立の地であるリトアニア以外にもエストニア、スペイン、そしてオーストラリアにも進出しています。

WePower
WePower

丸紅のパワービジネス部門最高執行責任者である横田善明電力本部長は今回の投資について以下のように述べています。

丸紅はすでにいくつかの市場で電力および再生可能な利益の主要な独立系バイヤーおよびサプライヤとなっています。
私たちはビッグデータに重点を置くことでエネルギーの調達、管理、および取引に対してこれまでとは全く異なるアプローチをとり、それによって従来のエネルギー供給者のビジネスモデルを大きく変えさせることでそれを成し遂げてきました。
WePowerはほとんどすべての企業が再生可能エネルギー生産者から直接エネルギーを購入できるようにすることで、伝統的な企業のエネルギー調達市場を変革できる唯一の企業であると確信しています。

WePower Medium:WePower secures strategic investment from Marubeni Corporation
WePower Medium:写真左の人物が横田善明氏、右がWePower共同創設者兼CEOのNikolaj Martyniuk氏

丸紅のプレスリリースとWePower社のブログによると今回の投資は、期限終了に向かっている固定価格買取制度を考えて日本国内で米国LO3 Energy Inc.と共に実証実験を行っているブロックチェーン技術を用いた消費者対象の電力取引が背景にあります。
またWePowerが既に多数の再生可能エネルギー案件の開発が見込まれる豪州での事業化を行っている事、国ごとに違う複雑な規制に対応する知見・経験を有している事も背景のようです。

[参考]
丸紅株式会社 ニュースリリース 2019年7月5日(PDF):再生可能エネルギーを売買するオークションプラットフォーム開発事業への参入
・WePower Medium Jul 5,2019:WePower secures strategic investment from Marubeni Corporation
・丸紅株式会社 ニュースリリース 2019年2月20日(PDF):ブロックチェーン技術を用いた電力取引に関する実証実験の開始について
・丸紅株式会社:https://www.marubeni.com/jp/
・WePower:https://wepower.network/jp/#

Close Menu