ビットコイン4000ドル回復、Litecoin、BitSharesなど急上昇

3000ドル台で推移していたビットコイン価格が再び4000ドルを回復した。

2018年12月19日に3100ドル台をつけて3日後に4000ドルを回復したが維持できず、12月25日から3000ドル台へ戻っていた。本日7日18時時点では4070ドル付近だがその後の値動きに注目が集まっている。

上位50位で目立っているのはBitSharesの16.16%、NEOの12.53%、Litecoinの10.31%、Zilliqaの9.05%と続いている。

コインマーケットキャップより

 

BITFINEXのメンテナンス直前

大手取引所のBITFINEXはAWSからスイスのCrypto Valleyに新設した自前のホストサーバへデータ移行のため、日本時間7日19時から最大7時間のメンテナンスを予定している。

メンテナンスでBITFINEXプラットフォームのスピード、パフォーマンス、セキュリティを向上させることを公式ブログで発表している。

公式サポートページより

 
尚、プライベートサーバへの移行は一般的ではなく当面の対応だとし、以下の利点を挙げている。

・取引スピードとパフォーマンスの向上
・機関投資家向けの相互接続性など環境向上
・セキュリティ強化

またメンテナンス中は注文が実行されないこと、清算されないことなど注意点を伝えている。

非常に大きな取引量を誇る取引所のメンテナンスでしかも長時間になることから他の取引所での売買も注意が必要だ。

Close Menu