2019-08-22【市況・ニュース】ビットコインは一時105万円の1万ドル割れまで下落、仮想通貨は上昇トレンドへ自力転換できず膠着化か

2019-08-22【市況・ニュース】ビットコインは一時105万円まで下落、仮想通貨はトレンド自力転換できず膠着化か

8月22日(木)

<< 前の【市況・ニュースへ】へ

マーケット

<10:00>
・ビットコイン/
ビットコインは、昨日夕方の急落後は1万ドル近くを下値の抵抗線とした値動きを続けていたが、夜に入りもう一段急落し一時105万円の1万ドル割れをした。その後は朝方に掛け上値109万円、現在価格107万円のもみ合いとなっている。

一昨日に1万1000ドルへのトライに失敗した後、徐々に値を下げる軟調を示したビットコインだが、昼過ぎに四川省での洪水によるマイニングのハッシュレート低下への懸念の一報が出ると急落、洪水は軽微でハッシュレート低下は限定的との見方からすぐに落ち着いたが、夜にかけて現地の映像が改めて出回ると再度急落した。

世界情勢の悪化と金融市場の膠着化から、世の様子見ムードが高まる中、材料不足の仮想通貨市場も自力での上昇トレンド転換が困難な膠着化が深刻化している。

・アルトコイン/
アルトコインはリップル・イーサリアムを中心に下落が目立つ。ただし、資金不足から開発コミュニティが停止していたイーサリアムクラシック(ETC)がリブランディングと開発再稼働によるフォークの可能性が出てきているニュースが広まるとETCは一時急騰している。

※仮想通貨レート (Yahoo仮想通貨)

※チャート:BTC (bitFlyer/CMC)

・株式市場/寄り付き
東京株式市場、日経平均株価は反発、前日比80円ほど高い2万700円近辺で推移している。前日の米企業の好決算からの米株高を受け若干投資家心理が和らいだことから押し目の買いが先行している。

<12:00>
・株式市場/前引け
日経平均株価は午前終値、前日比29.30円(0.14%)高の2万647.87円。投資家心理の警戒感は強く、早めの利確行動に上げ幅を縮小している。

<13:00>
・ビットコイン/
10時ごろビットコインは再び1万ドルを耐えきれず105万円台へ下落、一時103万円を付けている。

・株式市場/後場寄り付き
日経平均株価は午後の寄り付きで小幅反落、20円ほど安い2万600円近辺で推移している。朝方の買いも一巡、投資家心理は厳しく、徐々に下げに転じている。

<17:00>
・ビットコイン/
横ばいの方向性に欠けた値動きが続く、夜間の急落・急騰によるロスカットの連鎖発動など警戒が必要な事から、積極的な売買によるポジション取りはなく、薄い取引による様子見ムードが強い。

・株式市場/大引け
東京株式市場、日経平均株価は小幅反発、前日比9.44円(0.05%)高の2万628.01円で今日の取引を終えた。朝方は前日の米株高を受けて一時100円高と買いが先行し上昇したが、投資家の警戒感は強く徐々に上げ幅を縮小、昼にかけて利益確定売りが目立つようになり一時安値へと下げに転じる場面も見られた。

ニュース

Pundi X、ベネズエラの大手百貨店Trakiとパートナーシップを提携

シエラレオネでブロックチェーンベースのデジタルIDデータベースが正式に稼働開始-ロイター

Pundi X、コミックマーケット96でXPOSを使って日本で初決済

米仮想通貨取引所のジェミナイ(Gemini)がオーストラリアに進出

仮想通貨取引所コインチェックがIEOによる資金調達支援事業の検討を開始

オーストラリア・コモンウェルス銀行が開発相殺権(バイオダイバーシティ・オフセット)流通のためバイオトークンの発行を計画

8月23日からミスタードーナッツに「au Pay」導入開始~導入記念キャンペーンもスタート

西友・サニー全店で9月1日から「PayPay」利用可能に|9月のキャンペーン利用で10%還元

米仮想通貨取引所のクラーケン(Kraken)がベーシックアテンショントークン(BAT)とウェーブス(WAVES)の上場を発表

ヴィタリック・ブテリン「イーサリアムは限界が近く、課題が山積している」 – The Nodist

SBI、地域通貨「常若通貨」を発行。福岡県宗像市で期間限定 ~QRコード決済による地域経済の活性化を推進 – 仮想通貨 Watch

韓国仮想通貨取引所ビッサム 上場廃止審査を実施 | Cointelegraph

「Zaif」元運営のテックビューロ、仮想通貨交換業を廃業 – ITmedia NEWS

米ホワイトハウス「違法ドラッグの売買に仮想通貨が悪用されている」

Close Menu