2019-08-07【市況・ニュース】ビットコインは120万円台に乗せた状態のもみ合いで推移、

2019-08-07【市況・ニュース】ビットコインは120万円台に乗せた状態のもみ合いで推移、

8月7日(水)

<< 前の【市況・ニュースへ】へ

マーケット

<11:00>
・ビットコイン/
ビットコインは昨日、一時1万2000ドル(126万円)を回復した後130万円に到達、130万円は押し返され、朝方に119万円へ調整の下落、再度120万円台へ上昇するもみ合いの展開に入っている。出来高は5日の上昇より増加傾向にあるが、出来高減少とともに下落する傾向にもあるため、この後の出来高の変動によっては再度調整する可能性も高い。出来高を積み上げ1万2000ドルに乗せ切り、上値へトライできるかが今後の注目ポイントになるだろう。

元安影響は、元からの退避がOTC取引中心な事、既に資金流動が目に見えており織り込み済みとの見方からさらなる増加が見られなければ影響軽微の見方。

・アルトコイン/
アルトコインは5日から6日の上昇後は利確され、反落で推移している。ビットコインの値動きに注目が集まる中でアルトコインの存在感の希薄さが目立つ。

※仮想通貨レート (Yahoo仮想通貨)

※チャート:BTC (bitFlyer/CMC)

・株式市場/前場
東京株式市場、日経平均株価は続落、下げ幅は前日比で150円近く安い、2万400円台前半で取引されている。
人民元安が進み、ドル元:1ドル=7.05元 に留まる 元安容認 米国中国を為替操作国指定でさらに元安が意識される。
円高傾向、ドル円1ドル=106.09円
各国通貨安の傾向で、円が各国通貨に対してほぼ全面円高となり、輸出関連を中心に嫌気される取引が続いている。

<15:30>
・ビットコイン/
121万円(1万1500ドル)を下値抵抗線に、もみ合いが続く。上下抵抗線で反発買い利確売りされるレンジ相場を形成か。夜の取引活況時間帯に上値抵抗線を目指すか注目される。
上値重く伸び悩む現状に、今のビットコインの市場状況と、以前のビットコインの状況を比較して、今のビットコインにかつての値動きを形成することは厳しいとの見方も。

・株式市場/大引け
日経平均株価は4日続落、前日比68.75円(0.33%)安の2万0516.56円で取引を終えた。1000円以上下げた連日の続落に対し押し目買いも入り、下落幅の縮小につながった。

ニュース

Xpringが出資したEquilibrium Connectとは?

マーベルやトランスフォーマーといった有名ブランドのデジタルグッズを扱うquidd AnimocaBrandsとHarmonyが提携して買収

タイ規制当局、仮想通貨のマネロン対策強化に向け規制改正へ | Cointelegraph

Liquid上でステーブルコインTetherを発行することが市場に与える影響とは? ~マーケットメイキングや裁定取引狙いの投資家には大きな強みに – 仮想通貨 Watch

ビットメイン、第1四半期に3億1,000万ドルの損失

注目を浴びる仮想通貨担保のローンサービスBlockFiが約19億円を追加調達
[関連]:BlockFi Funding Rounds | Crunchbase

それでも仮想通貨ビットコインは上昇する=ブルームバーグ、避難通貨ストーリーに陰りも | Cointelegraph

Galaxy EOS VCファンド Eスポーツのインフラ開発企業に150万ドル出資

あんずちゃんの利子を返すまで終わりません、チャレンジ!~1日目~

ビットコイン価格が25日ぶりに12000ドルを突破

IBMがブロックチェーン技術を使った新たな物流システム「Trust Your Supplier」を発表

ハッキング被害のビットポイントがサービスを順次再開|ホットウォレットを使わない運用か

ライトコイン半減期で一時100ドル越え

6か国とEUのデータ保護機関代表、Facebookの仮想通貨リブラに質問状 ~「これまでの説明は広範だが具体性ない」個人情報の扱いについて明確な説明求める – 仮想通貨 Watch

CosmosやDashなど米仮想通貨取引所のコインベース(coinbase)が新たな上場候補を8通貨発表

ビットポイント、仮想通貨不正流出関連の問い合わせに公式サイト上で回答 ~ユーザー資産は全額補てん。サービス停止による機会損失は補てんしない方針 – 仮想通貨 Watch

北朝鮮、盗んだ仮想通貨は大量破壊兵器の資金源か:ロイター報道 | CoinDesk Japan | コインデスク・ジャパン

仮想通貨市場の操作を生業にしてきた男、真実を語る | CoinDesk Japan | コインデスク・ジャパン

Close Menu