2019-08-05【市況・ニュース】ビットコイン上昇1万1000ドルを回復し120万円へ

2019-08-05【市況・ニュース】ビットコイン上昇1万1000ドルを回復し120万円へ

8月5日(月)

<< 前の【市況・ニュースへ】へ

マーケット

<11:00>
・ビットコイン/
ビットコインは1万1000ドル(116万円)を回復した後、朝方に120万円越えの急騰をして、もみ合いの展開に入っている。先週より徐々にロングが積みあがってきていたが、朝方の1万1000ドル回復により買いが進み、ショート清算が重なったことも急騰の要因となった。

・アルトコイン/
アルトコインもわずかながら上昇している。ただ個々の物色傾向が顕著で一概にビットコインと同調してると言えない、値動きが独立したコインも目立ってきている。(アルトコインという分類も、もう限界だろう。ほぼゴミだ。)

※仮想通貨レート (Yahoo仮想通貨)

※チャート:BTC (bitFlyer/CMC)

・株式市場/前場
東京株式市場、日経平均株価は大幅続落、下げ幅を拡大し500円近く安い、2万500円台後半で取引されている。

人民元安が進み、ドル元1ドル=7.0元
円高が進み、ドル円1ドル=105.95円

<16:00>
・ビットコイン/
ビットコインは122万円台を推移、もみ合いが続く。20日ぶり、7月14日ごろの価格水準。夕方以降の海外からの取引が増加する取引時間帯への変化のため値動きの急変動には注意したいところだ。

チャート:BTC(bitFlyer) ※20日前の価格水準を推移

・株式市場/大引け
日経平均株価は、大幅続落。終値は前週末比366.87円(1.74%)安の2万720.29円で取引を終えた。各国通貨安の中、ほぼ全通貨に対して円高が進み、特に人民元が対ドルで7元と元安が大きく容認されたことで輸出関連株を中心に嫌気売りとなった
アジア市場の香港上海も株安となり、米中貿易の悪化や米EU、日韓、ロシア情勢など各国間での対立が進む懸念が売りを加速させた。

<16:50>
・ビットコイン/
ビットコインは日中、122万円より上の1万1500ドルから1万2000ドルへの上値挑戦を抑えられていたが、1万1600ドル付近で発生した買い板に釣られるように一時125万円まで急伸した。ただし同時に利確を狙っていた層に売り込まれることになり、跳ね返され荒れた値動きとなっている。ショート・ロングの両清算が同時に発生するなど注意したいところだ。(買い板自体が利確のための仕掛けだった可能性も指摘されている)

チャート:BTC(bitFlyer)

ニュース

新作ブロックチェーンTCG「コントラクトサーヴァント」が8月8日よりオープンβテストを開始

あんずちゃんのビットコインFXチャレンジ!~6日目~

8月6日 2回目の一般入場チケット販売開始~イーサリアム開発者会議DevconV

リップルを酷評、トロンはライバル視するイーサリアムに抜かれ3位陥落|中国CCIDランキング

コインベースカストディがグレースケールの資産約3000億円を預かったことを発表

ビットポイント台湾が顧客向けの説明会を開催 小田玄紀氏の説明動画を公開

Origami Payで支払うとサーティワン アイスクリームのアイスが半額となるキャンペーンを実施

ウォルマートの仮想通貨、Facebookリブラとの共通点や相違点は? ~利息がつく可能性、タバコやアルコールは購入制限 – 仮想通貨 Watch

「Apple Card」、仮想通貨の購入禁止? – CNET Japan

中国人民銀行、「デジタル通貨開発を加速する」仮想通貨リブラに焦りか | Cointelegraph

国交省、不動産関連ESG投資促進に向け検討会を設置へ | 住宅・不動産ニュース:行政:新建ハウジングDIGITAL(新建新聞社)

ビットコインドミナンスは依然として高水準での推移(19/8/5) | 仮想通貨羅針盤 ビットコイン

米アマゾンとイーサリアム財団ら、賞金10万ドルのFPGAデザインコンテストを開催 ~競技と協力の2段階式。企業がOSSプロジェクトを支援する新しい手法 – 仮想通貨 Watch

Close Menu