2019-07-31【市況・ニュース】ビットコインはレンジ相場が継続、国内決算が材料視されたか

2019-07-31【市況・ニュース】ビットコインはレンジ相場が継続、国内決算が材料視されたか

7月31日(水)

<< 前の【市況・ニュースへ】へ

マーケット

<9:30>
・ビットコイン/
朝方上昇し105万円台を推移、もみ合い・横ばいとも言えそうなレンジ相場が続く。上値が重く下は102万円台、上値は105万円台とレンジ相場の上下値幅の縮小も見られている。100万円を割ると強く反発することから買い意欲の目線は100万円のサポートを底堅いと見られている。

米上院公聴会が何事もなく終了し、国内では交換業を営むSBIを始めとする各社の決算を受け、それらに刺激された薄商いながらも買い意欲と取れる値動きも見せている。

・アルトコイン/
連日下値へ下がり過ぎたことで買いと判断されたか反発、値を上げわずかに持ち直している。SBIの決算好調などを受けリップルが若干高く反発している。

※仮想通貨レート (Yahoo仮想通貨)

※チャート:BTC (bitFlyer/CMC)

・株式市場/寄り付き
東京株式市場、日経平均株価は反落。前日比150円ほど安い2万1550円近辺で取引されている。米中貿易協議が30日に再開したが、米トランプ大統領が中国批判を繰り返し、協議の進展期待に警戒感が強まった事から嫌気され米株安となり嫌気売りが進み、外国為替市場も円高ドル安傾向から株価の重荷となっている。

<11:30>
・株式市場/前引き
下げ幅拡大、211.32円(0.97%)安の2万1497.99円で午前の取引を終えている。

<15:30>
・ビットコイン/
ビットコインは、朝方より少しづつ値を上げ続け、106万円台で取引されている。昨夜の乱降下の要因となった材料が一服、刺激となり買い意欲を助長させている。先物が先行、現物など実体の上昇も確認されたことでロング優勢となっている。ただし、出来高など商いは限定的で上値を抜けるには力不足という観測が強い。

・株式市場/大引け
日経平均株価は反落、前日比187.78円(0.86%)安の2万1521.53円で今日の取引を終えた。

<17:30>
・ビットコイン/チャート
昨夜からの値動きで見ると上昇が強く感じるが、レンジ相場での動きのため下目線のトレンドが継続している。上値抵抗線からの跳ね返しによる急落、乱降下にはロスカットリスクの注意が必要となる。

ニュース

米大手仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)にTezos (XTZ)が上場

伝説のクリエイターが参加するブロックチェーンゲーム「Job Tribes」 アジア最大のアニメ・漫画イベント「第20回 台湾漫画博覧会」で発表会を開催

あんずちゃんのビットコインFXチャレンジ!~3日目~

SBIホールディング、デジタルアセット関連が好調

リップル、UBRIプログラムで京大と東大とパートナーシップを提携

スイスのクリプトバレーで認可された仮想通貨取引所SMART VALORが稼働

ビットフライヤー(bitFlyer)ヨーロッパが法定通貨ユーロでのビットコイン販売所

SBIHD、純利益35%減 株式売買低迷  :日本経済新聞
SBI北尾氏、日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)を痛烈に批判 | Cointelegraph
SBI 決算速報:仮想通貨取引所をSBI証券の傘下に、31日から「板取引」開始

この記事でわかる 仮想通貨規制に関連する米上院公聴会まとめ

[FT]リブラが助長する投機  :日本経済新聞

米、暗号資産規制の出遅れ鮮明 「リブラ」きっかけに (写真=ロイター) :日本経済新聞

Facebook「Libra(リブラ)は実現しない可能性がある」 | CRYPTO TIMES

仮想通貨だけでなく、SWIFTも。ハッキング対策は社会全体の課題 | FXcoin 仮想通貨情報サイト

米国防総省、「ハッキング不可能なコード」を開発するためにブロックチェーンを活用 | CoinDesk Japan | コインデスク・ジャパン

仮想通貨取引所マウントゴックスのカルプレス元CEO、米国で新たな集団訴訟に直面 | Cointelegraph

仮想通貨マイニング2位の中国カナン社が米国で秘密裏にIPO申請 ~相場に阻まれ政治に阻まれ3連敗。4度目の正直なるか? – 仮想通貨 Watch

Close Menu