仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)が証拠金取引の先行受付を開始

仮想通貨取引所の最大手Binance(バイナンス)が証拠金取引の先行受付を開始した。公式ツイッターにてBinance Coin (BNB)ホルダー向けに先行受付用の申し込みフォームを公開した。

これまでバイナンスでは証拠金取引は提供していなかったが、ユーザーからの要望に応え開発していた。5月初めに行われたライブ配信でCEOであるCZ氏は証拠金取引を開発中であることを発言したほか、バイナンス教育プログラムであるバイナンスアカデミーでも、5月末に証拠金取引を説明する動画を作成していた。

今回Binance Coin (BNB)ホルダー向けに募集されているのは、1000名限定の証拠金取引のテスト運用となる。選別はBinance Coin (BNB)の保有量が多い順に選ばれる予定となっている。

Close Menu