ライトコイン半減期で一時100ドル越え

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

5日、ライトコイン(LTE)は無事に半減期を終了し、マイニング報酬は25LTCから12.5LTCに減少したことが確認されました。次の半減期は2023年8月頃となっています。

ハッシュレートや難易度調整にも大きな変化はでていないため、半減期を境にマイナーが一気に撤退するといったことは起きていないようです。

出典:BitInfoCharts

ライトコインの創設者であるCharlie Lee氏は、半減期について下記のようにツイートしています。

ライトコインの半減期は成功。そして価格は100ドルに達した。
ブロック168,000で、12.5LTCのブロック報酬が生成された。
2023年8月にまたやろう!

ライトコインの価格は、半減期の少し前から徐々に上昇をはじめ、104ドル近辺まできましたが、その価格帯を長く維持することはできず、現在は95ドル近辺まで戻ってきています。

出典:CoinMarketCap

前回、CoinMarketCapの時価総額ランキングで4位だったライトコインですが、時価総額が約60.1億ドル(6,376億円)まで下がり、現在はビットコインキャッシュの次の5位となっています。

年始から見ると、ライトコインの価格は上昇しましたが、ビットコインの上昇相場による影響が強いと考えられます。一方で、直近の104ドルまでの値動きなどは、ライトコインの半減期ファンダメンタルが要因となっている可能性があります。

2020年にはビットコインが半減期を迎える予定となっており、ビットコインの動向にも注目があつまります。

Close Menu