LINE Pay (ライン ペイ)「キャッシュレス・消費者還元事業」期間中は支払額の最大7%還元

linepay

LINEが提供するキャッシュレス決済サービス「LINE Pay」は、10月より経済産業省が主導する「キャッシュレス・消費者還元事業」に参加し、キャッシュレス決済額から最大7%をポイント還元すると発表した。

LINE Pay - キャッシュレス・消費者還元制度で合計最大7%付与
LINE Pay – キャッシュレス・消費者還元制度で合計最大7%付与

発表では10月1日から2020年6月30日の期間中に、対象店舗でLINE Payで利用すると、支払額の5%または2%還元される。更に、LINE Payのポイント還元サービス「マイカラー」により、0.5%から2%還元する。これらポイント還元を合計することにより、最大7%のポイントが還元されるとしている。

「キャッシュレス・消費者還元制度」と「マイカラー」(LINE Pay - キャッシュレス・消費者還元制度で合計最大7%付与より)
「キャッシュレス・消費者還元制度」と「マイカラー」(LINE Pay – キャッシュレス・消費者還元制度で合計最大7%付与より)

「マイカラー」制度は全LINE Payユーザーを対象に、毎月のLINE Pay利用実績に応じてカラーとポイント付与率が決まる。月々の支払い金額とカラーそして付与率は、0円から9999円までだと「ホワイト」で0.5%、1万円から4万9999円で「レッド」0.8%、5万から9万9999円で「ブルー」1%、10万円以上で「グリーン」2%となっている。

LINE Pay公式ブログ:「マイカラープログラムについて」と「バッジカラーの判定基準」(マイカラーについてより)
LINE Pay公式ブログ:「マイカラープログラムについて」と「バッジカラーの判定基準」(マイカラーについてより)

対象店舗は、キャッシュレス・消費者還元制度の対象店舗を示すステッカーやポスター等が提示されている店舗、および経済産業省による「ポイント還元対象店舗検索アプリ」に表示された店舗が対象となるが、店舗によって5%または2%と還元率が異なる。そしてコンビニでの支払いについては、LINE Pay決済での支払い金額の2%分がその場で還元され、その割引後の金額に対してLINE Pay「マイカラー」(0.5%から2%)付与が行われる。

「対象店舗」について(LINE Pay - キャッシュレス・消費者還元制度で合計最大7%付与より)
「対象店舗」について(LINE Pay – キャッシュレス・消費者還元制度で合計最大7%付与より)

LINE Payでは対象となる決済方法が複数あり、スマートフォンなどの端末内アプリを使うQRコード決済のLINE Payコード決済、LINE Payオンライン支払い、LINE Payカード、LINE Payを登録したQUICPay+の4つが対象となる。

「LINE Payの決済方法」について(LINE Pay - キャッシュレス・消費者還元制度で合計最大7%付与より)
「LINE Payの決済方法」について(LINE Pay – キャッシュレス・消費者還元制度で合計最大7%付与より)

そして、決済方法でポイント還元時期が異なる。LINEPayコード支払いとLINEPayオンライン支払いは決済時に還元され、LINEPayカードとQUICPay+では月末締め翌月に還元される。「マイカラー」に応じた還元は、支払い当日から数日後としている。ポイント還元の上限は1月あたり3万円まで、「マイカラー」は1月あたり100万円までとしている。

[参考]
・LINE Pay:LINE Pay – キャッシュレス・消費者還元制度で合計最大7%付与
・キャッシュレス・ポイント還元事業:https://cashless.go.jp/

Close Menu