ローソン 10月からの消費平準化・キャッシュレス推進対応で「ローソンPontaプラス」使用に6%還元

lawson bank

ローソンは10月1日以降、国が主導しているキャッシュレス推進と10月からの増税対応として、ローソン銀行発行のクレジットカード「ローソンPontaプラス」を「ローソン」店舗での支払いに使用すると、約6%分をポイント還元を行うと流通ニュースが報じた。

流通ニュース:ローソン/キャッシュレス推進「ローソンPontaプラス」使用で6%還元
流通ニュース:ローソン/キャッシュレス推進「ローソンPontaプラス」使用で6%還元

報道では10月1日以降は経済産業省が実施するキャッシュレス・消費者還元事業で、フランチャイズ加盟に助成される2%相当のポイントを買い物客の支払い時に付与することで実質的に6%の還元を行うとしている。更に現在ローソンPontaプラスカードでの支払いが1カ月8万円以上で、買上ポイント2ポイントとステージポイント2ポイントの最大合計4ポイントが付与されるステージポイント制を休止し、月額利用金額を問わず全ての利用者にPontaポイントを4ポイント付与を行うとしている。

10月から休止となるステージポイント(ローソン銀行より)
10月から休止となるステージポイント(ローソン銀行より)

6%のキャッシュバックの原資にはキャッシュレス・消費者還元事業によって10月~2020年6月の間、中小・小規模事業者に該当するフランチャイズチェーン加盟店に対して国が行う、2%分のポイント還元等への補助をあてる事でキャッシュレス化を推進するとしている。なおローソン以外の店舗でのローソンPontaプラスカード利用の場合、税込200円ごとに1Pontaポイントとの還元で還元率は0.5%となっている。

経済産業省 キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)の概要:P7 フランチャイズチェーン等について
経済産業省 キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)の概要:P7 フランチャイズチェーン等について

ただ今回の還元に対する補助の対象は本部が運営する直営店や中小・小規模事業者に該当する店舗のみとなっており対象外の店舗について同社は次のように述べ、10月1日からの還元が行われない店舗が出る可能性があるとしている。

直営店は本部が2%を負担して、事業対象店舗と同様のポイント還元を実施する。非該当加盟店の対応は検討中だが、お客様の混乱がないようにしたい。
10月1日のスタートまでには、個店の状況を確認して対応する。
結果的に、(2%のポイント還元が)できない店舗が発生することもあり得る。

[参考]
・流通ニュース 2019年08月26日:ローソン/キャッシュレス推進「ローソンPontaプラス」使用で6%還元

Close Menu