KuCoin(クーコイン)のSpotlightによるトークンセール、7秒で完売

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

3日、シンガポールを拠点とする仮想通貨取引所KuCoin(クーコイン)が、Spotlight(スポットライト)による初のトークンセールを行いました。

対象のプロジェクトは、シャーディング技術を使ってスケーラビリティ問題を解決するプラットフォーム「MultiVAC」で、取引所トークンKuCoin Shares(KCS)を使って参加する方式でした。

トークンセール終了後のツイートによると、600,000,000 MTVをわずか7秒で完売し、他の取引所に引けを取らない結果となりました。また、セールには59の国と地域から16,111人が参加し、1,661人が購入に成功したと発表しています。

しかし、「最初の金額入力さえも終わらなかった」「2秒でも購入できなかったな」など、ボットやスクリプトによる購入を疑うコメントが投稿され、これを受けてクーコインのCEO、Michael Gan氏は、次のスポットライトセールは、抽選方式にすると発表しています。

今回のセールでは、購入方法に問題はあったものの、トークンを完売し、資金調達を成功させており、IEOの人気を改めて実感する結果となっています。

Close Menu