米銀行最王手JPモルガン 独自発行の仮想通貨「JPMコイン」を今年中に実証実験開始

ryukozu-eyecatch

最高経営責任者のジェームズ・ダイモン氏が仮想通貨について「詐欺」と断じて批判を繰り返したことから、反仮想通貨の顔と目されていたアメリカの銀行最王手JPモルガン・チェース銀行(JPモルガン)。

JPMorgan Chase Tower(Wikipediaより)
JPMorgan Chase Tower(Wikipediaより)

しかし今年の2月、実は水面下で独自の仮想通貨「JPMコイン」を開発、将来的には消費者利用も考えている事を明らかにして世間を驚かせました。

J.P. Morgan Creates Digital Coin for Payments
J.P. Morgan Creates Digital Coin for Payments

そのJPモルガンが2019年中に数社の法人顧客に、開発した「JPMコイン」を提供して企業間送金や債券取引などの実証試験を行うとBloombergが報じました。

Bloomberg:JPモルガン、デジタル通貨「JPMコイン」の実証試験へ
Bloomberg:JPモルガン、デジタル通貨「JPMコイン」の実証試験へ

報道によると同行の担当責任者ウマル・ファルーク氏が、実証試験について参加する顧客の企業名以外について答えたとの事です。

ウマル・ファルーク氏(氏のLinkedInより)
ウマル・ファルーク氏(氏のLinkedInより)

ファルーク氏は以下のように述べています。

ブロックチェーン技術を使って低コストで即時の資金移動が可能になり、債券やコモディティー取引の決済などにも活用される可能性がある。JPMコインについて欧、米、日本を含む各国の顧客が興味を示している。

更に

技術面ではとても順調だが、許認可の点で時間がかかる。銀行である限り、営業するすべての国や地域の規制を侵さないように万全を期さなければならない

とも述べたとの事です。

CEOであるジェームズ・ダイモン氏は過去に「グーグル、フェイスブックが今後のわれわれの競争相手になる」と発言し、フィンテックでFacebookと競争関係になるとの考えを明らかにしていました。
過去の発言を考えれば今回のFaceBookの一連の動きに対して、ダイモン氏の競争心に火が点いたのは確実でしょう。

ジェームズ・ダイモン氏(Wikipediaより)
ジェームズ・ダイモン氏(Wikipediaより)

今後、ビッグテックの巨人と銀行業界の巨人による闘いが見られそうです。

[参考]
・Bloomberg 2019年6月25日:JPモルガン、デジタル通貨「JPMコイン」の実証試験へ
・JPMorgan Chase & Co.:https://www.jpmorganchase.com/
・Bloomberg 2014年5月7日:JPモルガンのダイモン氏:アップルやグーグルと競争へ

Close Menu