JPモルガンとマイクロソフトがQuorumの利用促進のため提携

米マイクロソフトは銀行大手のJPモルガンが開発する独自のブロックチェーンプラットフォームQuorum(クオラム)の普及させるため提携したことを発表した。これによりマイクロソフトのサービスAzure上にて数分でQuorum(クオラム)ブロックチェーンを構築できる。

Quorum(クオラム)とは
2016年からJPモルガンが独自に開発しているブロックチェーンプラットフォーム。イーサリアムをベースとして開発を進めており、プライバシー技術ZK(Zero Knowledge)-Snarksも取り込んでいる。このQuorum(クオラム)を使った送金ネットワーク団体「Interbank Information Network(IIN)」もJPモルガンが主導して立ち上げている。

今回のプレスリリースの中で両社は以下のように述べている。

J.P.モルガンブロックチェーン部門 Umar Farooq氏
世界中の企業がブロックチェーン技術を使ったQuorumを使用して、様々なビジネスを成り立たせています。この4年間でQuorumが残した実績を非常に誇りに思います。

Quorumの機能拡張やサービス拡大を行っており、マイクロソフトと協力でき非常に嬉しく思います。Azuruサービスを通じてQuorumを使った企業に独自の強みをもたらすでしょう。

マイクロソフト企業開発部バイスプレジデントPeggy Johnson氏
デジタル革命がそれぞれの組織の壁を超えて拡大するにつれ、新たなビジネスモデルを促進し業界を再編成するソリューションが必要とされています。企業や顧客がブロックチェーンネットワークを素早く構築するため、JPモルガンのような業界のリーダーと提携でき嬉しく思います。

共にQuorumのような革新的な技術を採用し、Azuruプラットフォームを通じて簡単に利用可能にすることで、お客様のイノベーションを加速させていきます。

参考1:J.P. Morgan and Microsoft announce strategic partnership to drive enterprise adoption of Quorum

参考2:https://www.goquorum.com/

Close Menu