クレジットカードのJCBがブロックチェーン開発企業のKeychainと提携

クレジットカードのジェーシービー(JCB)は、国内のブロックチェーン開発企業Keychainと提携し、決済領域におけるブロックチェーンの活用について検討を開始した。

Keychain社はブロックチェーン技術を使った汎用的な認証システムを提供しているブロックチェーン開発企業で、2016年から注目を浴びており、その技術力は経済産業省主催のIoT推進ラボで審査員特別賞を受賞した経歴も持っている。

Keychain社が開発した製品「Keychain Core」は、ブロックチェーン上に展開された開発フレームワークとなっており、デジタルID分野や個人データ管理、アクセス権や端末認証など多方面で承認サービスを提供することができる特徴を持っている。

今回のJCBとKeychainの提携発表では具体的なサービス内容には触れられていないが、今後サイバーセキュリティの強化や次世代の決済サービスの提供を目指すと発表されている。

参考: JCB、Keychainとの戦略的パートナーシップ契約を締結

Close Menu