RAYS Network

DPoSにより強化された次世代イーサリアム

概要

RAYS Networkは、仮想通貨の世界の中であなたの経験に革命を起こすことを目指している仮想通貨のことです。私たちは、ユーザビリティから分散型システムの運用方法まで、一般的な仮想通貨の問題を特定しました。私たちは、デリゲーティッドプルーフオブステーク(DPoS)やマルチアルゴリズムプロトコルのような仮想通貨の世界で知られている機能を採用していますが、コミュニティのニーズに合わせて機能を変更しました。

ICOステータス
進行中
プレセール
2018-09-012018-11-30
トークンセール
2018-12-012018-12-31
ICO公式サイト
ホワイトペーパー
イギリス

ICOトークン情報

通貨シンボル
RAYS
初期価格
0.5 USD
最低購入金額
最低目標金額
2,000,000 USD
最高目標金額
20,000,000 USD
トークン総発行数
500,000,000
トークン分配数
200,000,000
トークン分配率
40%
販売済みトークン数
参加可能通貨シンボル
ETH
プラットフォーム
Ethereum
タイプ
ERC20

ボーナス

KYCを通過しホワイトリストに載った最初の100人は、+100bonus

特徴

ウェブサイトから登録で1USD相当を取得
バウンティー
あり

・各種ソーシャルメディアにてキャンペーンあり(ツイッター:フォロー・リツイート、フェイスブック:いいね・シェア・投稿)、Linkedin:いいね・シェア・投稿、Bitcointalkシグネチャ)
・翻訳
・コンテンツ制作(記事、動画)
・紹介
・ウェブサイトから登録
※要Telegram参加。キャンペーンによってはレポート提出あり。
※Bitcointalk内フォームから必要事項を記入の上送信
※2018年12月31日まで開催(トークンセール終了と同じ)

エアドロップ
なし

ICOプロファイルスコア

73%

ホワイトペーパー
ホワイトペーパー説明
ビデオプレゼン
活動報告-写真
モックアップ(製品サンプル)
チーム情報
アドバイザー情報
協賛企業
ロードマップ-マイルストーン
ホワイトリスト(KYC含む事前登録)
ファイナンス(運用目的内訳)
未達時対応-返金有無
総トークン
トークン提供割合
ソフトキャップ
ハードキャップ
拠点住所
連絡先
Bitcointalk
youtube
GitHub(ソースコード)
Facebook
LinkedIn
Telegram

ソーシャルメディア

検索サイトランク
998,966
Twitter(フォロワー数)
1,256
Twitter(いいね数)
14
YouTube(登録者数)
38
YouTube(視聴回数)
821
Telegram(メンバー数)
16,916

プロジェクト詳細

RAYS Networkは、常に成長し改善しているまったく新しいブロックチェーン技術に基づいています。数年前から、ブロックチェーン技術がますます採用されてきましたが、この技術が主流になるのを阻む多くの問題がまだ残っています。RAYS Networkは、これらの問題の多くを解決しようとしています。

RAYS Networkは、仮想通貨の世界の中であなたの経験に革命を起こすことを目指している仮想通貨のことです。私たちは、ユーザビリティから分散型システムの運用方法まで、一般的な仮想通貨の問題を特定しました。私たちは、デリゲーティッドプルーフオブステーク(DPoS)やマルチアルゴリズムプロトコルのような仮想通貨の世界で知られている機能を採用していますが、コミュニティのニーズに合わせて機能を変更しました。

私たちの2つの解決方法:業界のためのセキュアとプライベートのブロックチェーン、一般ユーザーのための安全で高速な暗号の暗号化が含まれます。当社の技術チームは、必要に応じてユーザーが必要とする一般ユーザーと企業ユーザーの間で切り替えることができるFBN(Flexible Blockchain Network)に取り組んでいます。業界のための安全性とプライベートのブロックチェーン、一般ユーザーのための安全で高速な仮想通貨が含まれます。私たちの技術チームは、必要に応じてユーザーが必要とする一般ユーザーと企業ユーザー間で切り替えることができるFBN(Flexible Blockchain Network)に取り組んでいます。十分な進捗に達しており、実用最小限な製品(MVP)はFBNの概念を証明するため既に開発されています。

  • 2018年Q1

    ・RAYSのアイデアを作成
    ・初期チームの策定
    ・ロードマップの作成
    ・公式ソーシャルメディア&公式メール
    ・RAYSプロジェクト開発者向けGithub
    ・従来のブロックチェーンプロトコルとアルゴリズムの研究とリサーチ
    ・顧客のニーズを理解する
    ・コミュニティの要件を満たすためのチームディスカッションとソリューション決定
    ・プレホワイトペーパー

  • 2018年Q2

    ・ウェブサイトローンチ
    ・RAYSネットワーク株式会社登録(英国初の事務所)
    ・RAYS Skymap
    ・発売前のマーケティング戦略と資料
    ・研究規制とコンプライアンス手続き
    ・RAYSエンタープライズとデジタルIDコアの準備
    ・RAYS 3Sウォレットディスカッション
    ・RAYSエンタープライズに貴重な機能を提供する現在のプロジェクトを見つける
    ・ホワイトペーパー1.0リリース
    ・AIマスターノードの準備 開発&カンタムプルーフ
    ・デジタルID実装の準備
    ・事業と統合の理解
    ・RAYSプロジェクトの認知度を高めるためのマーケティングキャンペーンを開始
    ・プライベートとプレセールの準備
    ・MVPα版 - RAYSシミュレータ1
    ・トークンセールのERC20スマートコントラクト
    ・スマートコントラクト検証

  • 2018年Q3

    ・プライベート・プレセール
    ・テクニカルホワイトペーパー1.0リリース
    ・取引所上場の準備
    ・RAYSクラウドウォレットの準備
    ・FBNブロックチェーン開発開始
    ・クラウドウォレットのリリース
    ・RAYSパートナーシップ
    ・WindowsとLinuxウォレットの準備
    ・RAYSエンタープライズ移転
    ・RAYSエクスチェンジの準備
    ・チーム拡張

  • 2018年Q4

    ・最初のパートナーシップ発表
    ・WindowsとLinuxウォレットのリリース
    ・IDEX以外の少なくとも1つの格付けトップ交換所に上場
    コインマーケットキャップに上場
    ・RAYSスマートコントラクト準備
    ・RAYSエクスチェンジリリース
    ・テクニカルホワイトペーパーアップデート1.1
    ・2019年の新しいスカイマップ(ロードマップ)をリリース
    ・RAYSモバイルアプリの準備
    ・アジアにおけるRAYS事務所の設立
    ・RAYS研究所の学術コラボレーションと設立
    ・2019年リリースのスカイマップ

  • 2019年

    ・AIマスターノード
    ・カンタムプルーフ
    ・その他の取引所
    ・新しいパートナーシップ
    ・RAYSフレキシブルブロックチェーンネットワーク(FBN)のパフォーマンスとセキュリティ検証
    ・RAYS 3Sウォレット
    ・RAYSメインネット展開
    ・そしてさらに多くのこと

チームメンバー

Umar Shafiq
Chief Executive Officer

アドバイザー

Badri Narayanan
PhD., Advisor to Governments

コメント

ICOについて報告

掲載している内容に不備やお気づきの点などがある場合は、お手数をおかけしますが、こちらのお問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。

Close Menu