ICEの仮想通貨部門Bakkt(バックト)の開始日は決まらぬまま|CEOのKelly Loeffler氏が進捗を伝える

Bakkt(バックト)とはニューヨーク証券取引所をはじめ世界中の様々な取引所を有する取引所グループICE(インターコンチネンタルエクスチェンジ/Intercontinental Exchange)が設立した仮想通貨取引の専門会社だ。

当初の発表では昨年11月にサービス開始予定だったが、規制当局である米商品先物取引委員(CFTC)からの最終認可が進まず、現在もサービス開始日は決まらぬままだ。昨年11月からもう半年が経過しようとしている。

Bakktの公式ブログも今年に入ってから更新も少なかったが、3月30日と4月11日に更新を行い、CEOのKelly Loeffler氏によってBakktの進捗と新メンバーが加入したことが伝えられた。

<直近二つの更新内容>
・開始日は決まらないままであること
・カストディ(資産保管)方法の詳細が間もなく公表できること
・PayPalやGoogleで25年以上の決済事業に携わってきたMike Blandina氏が加わったこと

サービス開始なるか

世界有数の取引所グループであるICEが仮想通貨取引の専門部門を立ち上げサービスを開始すれば、世界中の投資家に影響を与えることは間違いない。Bakktからの公式発表が続いていることで期待できる部分もあるが、その内容は準備に関するもので具体的なサービス開始に向けた内容はまだない。

計画から半年経とうとしているBakktは、果たしてサービスインできるのか。最近話題がなく忘れられがちだが、再度注目して欲しい。

参考:Bakkt/A pioneering teamBakkt/Progress report

Close Menu