HuobiグローバルがPaxos Trust社と提携し独自ステーブルコインHUSDを発行

フォビグローバル(Huobi Global)がステーブルコインのテザー(Tether/USDT)の代わりとなる独自発行のステーブルコインHUSDを18日に正式発表した。

ステーブルコインHUSDはニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)に認可を受けステーブルコインであるPaxos Standard Token (PAX)を発行するPaxos Trust社と提携のもとに発行される。規制当局の監督のもとステーブルコインを発行するパクソスの協力を得て、業界トップクラスの透明性を提供できるとしている。またフォビが出資するStable Universal社によりHUSDとUSドルとの1:1の交換サービスが提供される予定となっている。

Huobiグローバルには昨年開始した同名のHUSDソリューションというものが存在した。これはPaxos Standard Token (PAX)、Gemini Dollar (GUSD)、TrueUSD (TUSD)、USD Coin (USDC)の4種類のステーブルコインを統合したソリューションで、ペアを少なくし流動性を高める意図があった。しかし、HUSD自体の取引価格が不透明であることから、ユーザーからの指示を得ることができず今回の独自ステーブルコインの発行へとつながった。

今回新たに発行するHUSDでは、裏付け資産問題に揺れるテザー疑惑に対抗するように法令順守にも対応しており、高いシェアを誇るテザーの代わりになるステーブルコインであると発表している。

フォビグローバルやStable Universal社のCEOは次のように述べている

Huobi GlobalのCEO、Livio Weng氏
私たちはこの先駆的なプロジェクトでPaxosとStable Universalと提携することを誇りに思い、アジアと世界中の1000万人以上のユーザーに新しいHUSDトークンをもたらすことを楽しみにしています。HUSDが一つのソリューションから実際のステーブルコインへの発行に成長し、本当に興奮しています。

Stable UniversalのCEO、Frank Zhang氏
現在の仮想通貨取引市場では、投資家は価値の安定したステーブルコインにアクセスする必要があります。HUSDトークンは信頼性があり、効率的でシンプルに設計されています。私たちはHUSDが安定した法定通貨の役割を成し、この分野でゲームチェンジャーになると信じています。またHuobiがHUSDトークンをリストアップすることに興奮しています。リストアップによりHuobiの膨大なユーザーにより素早く流動性を築くことができます。Paxosの最高レベルの基準と組み合わせ、私たちは高品質の資産管理を備えたサービスを提供します。

Paxos AsiaのCEO、Richmond Teo氏
Paxosは規制当局と顧客資産保護への取り組みにより、仮想通貨分野で独自の地位を獲得しています。その信頼は自社製品のあらゆる面を支えており、今回のHuobi Globalの新しいステーブルコインであるHUSDを提供でき誇りに思います。今回のHUSDの実現は、他社が当社の認可されたライセンスを使用して、安全な資産管理をサポートする新しいソリューションモデルです。デジタル資産の未来を築く中で、これはPaxosが提供できるもののほんの始まりに過ぎません。

参考:Introducing HUSD Token, Huobi’s First True Stablecoin

Close Menu