Huobiがタイで5番目となるデジタル資産取り扱いライセンスを取得

世界で仮想通貨取引所を展開するHuobi(フォビ)が、タイで5番目となるデジタル資産取り扱いライセンスを取得したと26日に発表した。Huobiは金融庁認可のBitTradeの買収を通じて日本へも正式進出している取引所だ。

今回発表されたHuobi Thailandは2019年第3四半期に発売される予定となっている。

Huobi ThailandのCEOであるSakda Katekaew氏は次のように述べている。

Huobiは取引量で世界最大の取引所の1つであり、デジタル資産取引において安心できる業務を6年提供してきた経験を持っています。私たちの使命は、確かな技術力を通して安全で信頼できるデジタル資産取引サービスをタイのユーザーに提供することです。

タイは昨年の2018年に、タイの証券取引委員会の監督下に仮想通貨事業を置き、デジタル資産を扱う企業運営においてはライセンス取得を義務付けていた。またタイ政府はブロックチェーン技術の応用を積極的に模索しており、昨年8月にはタイの中央銀行がR3のCordaプラットフォームをベースにしたデジタル通貨の開発着手を表明している。

参考:Huobi Obtains Thailand’s 5th Digital Asset License

関連ワード:Huobi(フォビ)タイ
Close Menu