Huobi(フォビ)が分散型金融(DeFi)サービス提供に向けパブリックブロックチェーン開発の準備を発表

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P
Huobi(フォビ)が分散型金融(DeFi)サービス提供に向けパブリックブロックチェーン開発の準備を発表

シンガポールを拠点に仮想通貨取引所Huobi(フォビ)を運営するHuobi Groupが、分散型金融(DeFi)サービス提供を見込んだパブリックチェーンをローンチする準備をしていると発表した。

暫定的にHuobi Finance Chainと名付けられたこのサービスを開発するにあたり、階層型ネットワークのブロックチェーン開発を行っているNervos(ネルボス)と提携して、プラットフォーム技術の提供を受けつつイニシアチブを進めるという。

Nervosは、dAPPSに特化したプラットフォームとして柔軟性のあるアーキテクチャの開発を目標とするプロジェクト。一つのオンチェーン上に1つの完全性を求めるのではなく、役割や目的ごとに階層化されたプロトコル構造を持たそうとしている。

Huobi Finance Chainは、企業・金融機関・取引所が独自チェーンの作成やトークン化された資産運用、DeFiサービスを展開できるようにするという。また、規制当局と融和性の高い金融ブロックチェーンとして透明性高く運用できるとしている。

他にも、融資、デビットサービス、ステーブルコイン、STO(セキュリティ・トークン・オファリング)、分散型取引所(DEX)、現実の支払いサービスなどの提供も将来的な視野に入れているとのこと。

[参考:]
Huobi and Nervos Partner On A New Public Blockchain For Decentralized Financial Services – Huobi Blog(英文)
Nervos(英文)

Close Menu