仮想通貨を題材にした初のハリウッド映画「CRYPTO」が遂に公開

CRYPTO

仮想通貨ビットコインが産まれてから何本かのドキュメンタリー映画が制作・公開されるも、ハリウッド製娯楽映画の題材に取り上げられることはありませんでした。
そして10年目の今年、ハリウッドスターが出演する「初の仮想通貨をテーマにしたハリウッド映画」として注目されていた「CRYPTO」の予告編ムービーが「Rapid Trailer」によりYoutube上で公開され、そして4月12日にアメリカで劇場公開されることが決まりました。*1

映画はニューヨークを舞台に、捜査官が仮想通貨によるマネーロンダリングの捜査を巡って陰謀に巻き込まれるアクションスリラーとの事で、劇中でイーサリアム(ETH)、ステラ(XLM)、Waves(WAVES)、NEO、ビットコイン(BTC)が扱われ、捜査官をボー・ナップ氏、彼の父親をカート・ラッセル氏、兄弟をルーク・ヘムズワース氏が演じています。

因みに日本での劇場公開ですが、今年2月のベルリンフィルムフェスティバルでFOX(ASIA)がパンアジアでの配給権獲得しているので可能性はありそうです。*2

昨今問題になっている仮想通貨によるマネーロンダリングをどう扱うのか楽しみですね。

CRYPTO予告編

CRYPTO公式:http://yaleproductions.com/films/crypto-2/?portfolioCats=8

[参考]
*1 Bitcoin Exchange Guide March 12, 2019: Crypto Movie Trailer Releases as New Bitcoin Film Starring Kurt Russell Set to Air April 12, 2019
*2 Hollywood Reporter 2/7/2019: Berlin: Film Mode Strikes Deals on ‘Crypto,’ ‘Burn’ (Exclusive)

Close Menu