バイナンスローンチパッドの第4弾が発表|Harmony(ONE)とは

仮想通貨取引所バイナンス(Binance)がICOの販売代理を行っているイニシャル・エクスチェンジ・オファリング(IEO)の第4弾が正式発表された。プロジェクト名はHarmony(ONE)で、トップレベルの技術者ばかりを集め、これまで出されたブロックチェーンに関するすべてを技術を盛り込むことを目論んだプロジェクトとなっている。

ルールに微調整を加えられているが今回も前回同様、バイナンスコイン(BNB)保有者に対して抽選方式を取ってトークン販売が行われ、BNBのカウントは日本時間の20日20時から始まる。

Harmony(ONE)プロジェクトとは

アップルやGoogleでの経歴を持つCEOのStephen Tse率いるブロックチェーンプロジェクト。

Stephen Tseの人脈からチームメンバーも豪華で、アップルのSIRIの自然言語、Google Playの検索インフラ、アマゾンWebサービス開発者、アマゾンの機械学習専門家、コンピューターオリンピックの元王者、成功したVRスタートアップの創業者、ブルームバークジャーナリストなどのトップ技術者ばかりを集めたチーム編成が特徴。

これまでに世の中に発表されているブロックチェーンに関するすべてのアイディアを盛り込んだプラットフォームを目指しており、トランザクションスピードだけではなく、あらゆる側面で10倍の革新技術を盛り込むことを公言している。

Harmony(ONE)トークンセール概要

 期間:2019/05/27 6:00 AM ~ 2019/05/29 8:00 AM(UTC)
 トークン名:Harmony(ONE)
 ハードキャップ:5,000,000 USD
 総トークン供給量:12,600,000,000 ONE
 Binanceに割り当てられたトークン量:1,575,000,000 ONE(総供給量の12.5%)
 トークン価格:1 ONE = 0.003175 USD
 販売方式:抽選
 1チケット当たりの割り当て:300 USD(94,488.18 ONE)
 受付:BNBのみ
 タイプ:Binance Chain BEP2

バイナンスローンチパッドの抽選方式

トークンセール前の7日間平均のBNB保有数に応じてチケットを獲得でき、そのチケットに対して抽選が行われる。したがってBNB保有数が多ければ多いほどチケット(最大5チケット)が獲得できるため当選率が上がる仕組みとなっている。

BNB保有数カウント日時:2019/05/19 23:59:59(UTC)より24時間ごとに7回カウント
7回平均BNB数に対応するチケット数
 1チケット - 50BNB以上 200BNB未満
 2チケット - 200BNB以上 300BNB未満
 3チケット - 300BNB以上 400BNB未満
 4チケット - 400BNB以上 500BNB未満
 5チケット - 500BNB以上

<Harmonyプロジェクトリンク>
 ウェブサイト:https://harmony.one
 ホワイトペーパー:https://harmony.one/whitepaper
 テレグラム:https://t.me/harmony_one

参考:Binance/Introducing the Harmony (ONE) Token Sale on Binance Launchpad

Close Menu