台風19号の災害支援金はスマートフォンからキャッシュレスで募金可能

bokin

先週12日に上陸した台風19号の災害支援金についてテレビ朝日では、スマートフォンからでも直接募金出来る「テレビ朝日 ドラえもん募金」を14日開設した。

サイトからNTTドコモ、au、ソフトバンクのスマートフォン専用のWebページを通じて、1回100円が募金出来る。募金は携帯電話の利用料に合わせる形で回収される。テレビ朝日によると集めた募金は、集計後に全額が社会福祉法人テレビ朝日福祉文化事業団を通じ、被災者支援にあてられる。

テレビ朝日 ドラえもん募金「台風19号の被災者支援」
テレビ朝日 ドラえもん募金「台風19号の被災者支援」

また検索大手の「Yahoo!Japan」でも、「令和元年台風19号緊急災害支援募金(Yahoo!基金)」として募集を行っており、コンテンツレンタル・販売大手「ツタヤ」のポイントサービス「T-POINT」及びJCBなどの各種クレジットサービスから募金が出来る。なおYahoo!基金は、Yahoo!Japanの会員登録をしておく必要がある。

Yahoo!Japan:令和元年台風19号緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
Yahoo!Japan:令和元年台風19号緊急災害支援募金(Yahoo!基金)

クラウドファンディング「CAMPFIRE」の「【令和元年 台風19号】緊急災害支援金」の場合、1500円、3000円、7000円、10000円、15000円、30000円、50000円、100000円の8コースから支援金を選ぶ形になっている。
そして支払い方法は、クレジットや携帯料金と一緒に支払う「キャリア決済」に加えて「PayPal」による支払いも可能としている。

CAMPFIRE:【令和元年 台風19号】緊急災害支援金
CAMPFIRE:【令和元年 台風19号】緊急災害支援金

なおCAMPFIREでは、会員登録無しにメールアドレスの入力のみでも支援出来る。

CAMPFIRE:「ログインせずに支援する」(【令和元年 台風19号】緊急災害支援金より)
CAMPFIRE:「ログインせずに支援する」(【令和元年 台風19号】緊急災害支援金より)

さらに、同じクラウドファンディングの「Makuake」に「Readyfor」も、それぞれ台風19号の支援募金を実施している。

Makuakeでは、1000円、3000円、5000円、10000円、20000円、30000円、50000円、100000円、300000円、1000000円の9コースから支援金を選ぶ事が出来る。

Readyforは、3000円、10000円、30000円、50000円、100000円の5コースから支援金を選ぶ事が出来る。

どちらも会員登録が必要だが、Readyforの場合はFacebookアカウントで登録できる。そして、支援金の発送時期もそれぞれ異なっており、Makuakeは11月末、Readyforは12月末、CAMPFIREは2020年1月となっている。

この他にも全国にセブン-イレブンを展開しているセブン&アイ・ホールディングスが、nanacoポイントおよびセブンカードのポイントで支援金を15日以降受け付ける予定としている。

[参考]
テレビ朝日 ドラえもん募金
・Yahoo!Japan:令和元年台風19号緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
・CAMPFIRE:【令和元年 台風19号】緊急災害支援金
・Makuake:台風19号による災害の支援募金
・Readyfor:【台風19号】緊急災害支援プログラム
・セブン&アイ・ホールディングス ニュースリリース 2019年10月14日:令和元年台風第19号被害に対する支援金募金実施のご案内

Close Menu