Google Pay(グーグルペイ)で得するキャンペーン|SUICAをはじめ、各種クレジットカード利用で還元

Google Pay(グーグルペイ)は、アンドロイド端末に決済手段を登録することで、非接触の支払いができるスマホ機能で、クレジットカードや、Suica、nanaco、楽天Edy、WAON、QUICPayの電子マネーを登録することができる。

Google Payに決済手段を登録して使う場合でも還元対象となっている主なキャンペーンをまとめた。特にSuicaなどでは日常的な電車利用でポイント還元が行われるため、ぜひ知っておきたいキャンペーンとなっている。

三井住友カードのiDを新規登録すると2,000円値引きキャンペーン

三井住友カードはApple PayやGoogle Payに、三井住友カードをiDとして新規設定すると買物代金を2000円まで値引きするキャンペーンを開催している。

期間 2019年10月1日(火)~2020年2月29日(土)
条件: Apple PayやGoogle Payに、はじめて三井住友カードを登録したiDを設定
エントリー: 三井住友カードのVpassへのログイン後にエントリー
        ※未登録の場合は新規登録が必要
特典: 2000円値引き

JCBクレジットカード 20%キャッシュバック

Apple Pay、またはGoogle PayにてJCBが発行するクレジットカードを登録し利用することで20%還元が行われる。還元の最大価格は上限10000円となっている。

期間: 2019年8月16日(金)~2019年12月15日(日)
特典: 利用額の20%還元(期間中上限1万円)
条件: Apple PayまたはGoogle PayにJCBカード登録
エントリー: 必須

 

WAONを3000円以上利用で2,000名に1,000WAONプレゼント

イオンが提供する電子マネーWAON(ワオン)は、2019年10月1日から12月31日までのキャンペーン期間中に3000円以上決済を行うと、抽選で合計2,000名に1,000WAONポイントをプレゼントするキャンペーンを開催している。

Google PayにWAONを登録して利用している方も対象に含まれる。

期間: 2019年10月1日(火)~12月31日(火)
対象: モバイルWAON、モバイルJMB WAON、Google PayにWAON登録
特典: 抽選で合計2,000名に1,000WAONポイント
エントリー: 不要
付与日: 2020年1月31日(金)~2020年9月30日(水)

 

JRE POINT WEBサイトにSuicaを登録することで2%還元

JR東日本は通常の電車利用でもJRE POINTを還元するキャンペーンを行っている。JRE POINTとは駅ビル店舗で使ったり、SuicaなどへチャージできるJR東日本のポイントとなっている。

Google PayにSuicaを登録して利用する場合でもこのキャンペーン対象となり、店舗での利用や鉄道利用、そして定期購入代金でも2%の還元が行われる。ただ還元はJRE POINT WEBサイトへ登録が必須となる。

期間: 2019年10月1日以降
条件: JRE POINT WEBサイトへの登録
特典: 2%還元
付与日: 翌月下旬以降に前月1ヶ月乗車分をまとめて付与

Close Menu