GMOインターネット、12月仮想通貨マイニングのハッシュレート

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

8日に、GMOインターネットが12月の仮想通貨マイニング事業の月次報告を発表しました。

ビットコインキャッシュのマイニングは行っておらず、ビットコインのみのマイニングでした。マイニング量は、前月よりも1.37倍となり、960 BTC(前月:696 BCH)でした。

日本円に換算した時の報酬金額は、約3億8845万円(前月:約3億1334万円)です。

ハッシュレートは、横ばいの670 PH/sですが、前月よりもマイニング量が増えているのを見ると、他のマイナーが市場から去り、マイニングしやすくなったのが分かります。目標としていたハッシュレートの800PH/sには到達できませんでした。

先月25日に、仮想通貨マイニング事業に係る特別損失を計上すると発表し、マイニングマシンの開発・製造・販売事業については終了、マイニング事業については、収益構造を再構築したうえで継続するとしていました。月次レポートの開示も今回で最後となり、今後は四半期決済時に発表となります。

クリスマスに発表された特別損失計上の記事はこちら。
GMOインターネット、マイニング事業に係る特別損失を計上

また、同時期にマイニング事業への参入を表明していたDMMも、マイニングファーム事業から撤退することが明らかになっています。
DMM、事業環境悪化のため金沢のマイニング事業撤退を決定

※コインの価格は報告書に記載されている月末レートで算出

参照:GMO インターネット

Close Menu