仮想通貨取引所のGMOコインがネム(NEM/XEM)、ステラルーメン(Stellar/XLM)を取り扱い開始

国内の仮想通貨取引所GMOコインが、ネム(NEM/XEM)、ステラルーメン(Stellar/XLM)の取り扱いを開始した。GMOコインが取り扱う通貨は以下の7通貨となった。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH) 
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ステラルーメン(XLM)

ネムは以前から日本国内でも取り扱われていたが、ステラルーメン(Stellar/XLM)の取り扱いはなく、先日11月にコインチェックが初めて取り扱いを開始した経緯がある。

国内の仮想通貨取引所では、規制が整っていなかったため新規通貨が取り扱われる例が数年なかった。しかし、法整備や自主規制団体の運用に伴い、徐々に取り扱い通貨が増えている。

参考:ネム、ステラルーメン取扱開始のお知らせ

Close Menu