G20(ジートゥエンティ)とは

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P
用語集

G20(ジートゥエンティ)は、先進7ヵ国(G7)と11ヵ国の新興国を合わせた主要20ヵ国・地域からなる財務大臣・中央銀行総裁会議の開催を行っている国際会合のグループです。1999年より原則年1回開催されてきましたが、リーマンショックなどの世界的な金融危機を契機に重要性が高まり、2009年以降は数ヵ月を空ける程度での開催が増えています。

G20:地域財務大臣・中央銀行総裁会議では、『世界の経済・金融情勢や国際通貨制度、金融規制・監督』などについて意見交換を行っています。
仮想通貨(暗号通貨)においては、マネーロンダリングやICO、証券・金融商品、金融規制などの問題から、毎回その会合の中身(FATFによる国際規制の策定とりまとめの提言の行方)が注目されています。

構成国・地域は、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ の7ヵ国に、ロシア、中国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ、オーストラリア、韓国、インドネシア、サウジアラビア、トルコ、アルゼンチン、欧州連合(EU)、欧州中央銀行(ユーロ発足に伴い、欧州中央銀行(ECB)総裁、ユーログループ議長含む)です。

Close Menu