暗号通貨(Cryptocurrency)とは

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P
用語集

読み:あんごうつうか 英語:Cryptocurrency

仮想通貨の内のひとつ。暗号技術を用いることで安全な取引の確保、およびその発行の管理をする。代表的なものとしてビットコインがある。英語圏ではCrypto(暗号)currency(通貨)と表記されます。

現在だと法定通貨の海外送金には、銀行を通して1回数千円の送金手数料を払い数日から十日かかるのが当たり前です。送金できないケースもあります。
これが暗号通貨の場合は数分から長くとも数時間で送ることができ手数料も数十円から千円未満で収まります。

ただし現状、決済手段としては使い難く使える場所も限られ、投機的な側面が強く価値も不安定です。
G20を構成する主要国の中央銀行首脳陣は、仮想通貨を「現状は通貨と呼ぶに値しない。仮想資産であり同じく暗号通貨ではなく暗号資産である」との共通の見解を示しています。

同時に今後の技術的成長を見守る声明も出されており、法定通貨と同等の意味と価値感覚を持てる存在へ成長するかが注目されています。

関連ワード:初心者暗号通貨
Close Menu